俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削最新の投稿順の1348ページ目

「ブルースの似合う港に細雪」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: ブルースの似合う港に細雪

鉄道員様

かぬまっこ様の言う通りです。

点数: 0

駅の喧騒あの声も春の夢

回答者 イサク

添削した俳句: 駅の喧騒あの笑声も春の夢

こんばんは。このサイトをまだ見てらっしゃるんでしょうか?

最後を「春の夢」で締めていることから、「声」は詠み手にとって(過去の)楽しい声と推測できそうなので、あえて「笑」を省きます。7-5-5の破調ですが字余りなしです。

点数: 0

ブルースの流る港と細雪

回答者 イサク

添削した俳句: ブルースの似合う港に細雪

こんばんは。
昭和歌謡か演歌の風景ですね。

「似合う」がやや主観的すぎる気がします。

点数: 0

熱燗の冷めてタコわさしらじらし

回答者 イサク

添削した俳句: 熱燗の冷めてしらじらとタコわさ

こんばんは。
秋沙美様の世界を持ってきているような句ですね。

熱燗の冷めてもタコわさだけは喰う

点数: 0

「鞄置き始業チャイムや息白し」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 鞄置き始業チャイムや息白し

こんばんは。
「みぞれる」は動詞として存在します。「時雨けり」でも句意はさほど変わらないのですが、私の句は置いときましょう。

御句拝読しました。走った後や運動した後や焦った後の「息白し」は若干安直かなあ・・・と思ってしまいます。

点数: 1

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 45

投稿日時:

人の句は人の子である時鳥

回答数 : 38

投稿日時:

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 4

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

深山霧島燃え阿蘇の息吹なり

作者名 やす 回答数 : 0

投稿日時:

次の手に迷ひ扇子を閉ぢにけり

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

渡り鳥ハローこちら面接中

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ