俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削最新の投稿順の63ページ目

「うしろ手を組んで仰ぐは望の月」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: うしろ手を組んで仰ぐは望の月

月見酒の句に関するアドバイスありがとうございます。
あと分かりづらくてごめんなさい。
この句は、「2020年」は前書きで、上五が「夕食後」でございます。よろしくお願い致します。

点数: 0

「ジャズメンの如きアレンジ虫すだく」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: ジャズメンの如きアレンジ虫すだく

月見酒の句に関する意見ありがとうございます。
質問ですが、添削句ですが字余りは直したとありますが、
普通に読むと「2020(6音)父母がちびちび(7音)月見酒(5音)」と読めます。
この句はこういう読み方なんですか?
句のコメントに書きましたが、「2020年」は前書きで、「夕食後」が上五になります。

点数: 1

「廃校のベンチの骨に降る銀杏」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 廃校のベンチの骨に降る銀杏

はじめまして、月見酒の句に関するメッセージありがとうございます。
この句ですが、場所が明確で「降る銀杏」でシーンがすぐに浮かびました。
すみませんがいくつか質問があります。
まず、この下五は「ふるいちょう」で575なんですか?それとも「ふるぎんなん」の576の字余りですか?漢字から2通りの読み方が出来るのでどっちかなと思いました。
次に中7の「骨」ですが、私的には「足」と書いた方が良いかな?と思いましたが、どうでしょうか?
あと、月見酒の句に関してですが、
上五に「コロナ下で」や「ウィズコロナ」とかどうでしょうか?
立て続けに申し訳ありません。
実は月に関する句を私はあと2句投句してますので、そちらに関しての意見または感想をお願い出来ないでしょうか?よろしくお願い致します。
2句の上五はそれぞれ「海底ツモ」と「夜光る」です。

点数: 0

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 刺青の女囚の涙月の秋

お久しぶりです。
この句に関してですが、
リアリティある映像が直ぐに思いつきました。
あとお願いがございます。
私は月に関する季語で新たな句を投句しましたので、感想または意見をよろしくお願い致します。

点数: 0

「ジャズメンの如きアレンジ虫すだく」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: ジャズメンの如きアレンジ虫すだく

お久しぶりです。
この句に関してですが、素晴らしく感じました。
季語とジャズメンがうまくリンクしてると思いました。
あと、私は月に関する新たな句を投句しましたので、感想または意見をお願い致します。

点数: 0

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

西日さす幹部会議の蜿蜿と

作者名 長谷機械児 回答数 : 2

投稿日時:

赤貝や打ちてぴしゃりと緋が冴える

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

秋時雨藪から狸こちを見る

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ