俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

刺青の女囚の涙月の秋

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題で、、、。某ドキュメンタリー番組を視聴して。

最新の添削

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

そうりさん

俳句の学び方の一つに、結社への加入があります。初学の人が陥りやすいのは、先生の言うことは全て正しいという感覚です。

小学生は、よく「だって先生が言ってたもんん」と、先生絶対のようなことを言います。いい大人になりましたら、自分の目を養うことが必要です。

俳句は、読者が自由に解釈すれぼよいものです。しかし、他の人の観賞を聞くと、自分の浅はかさ(句を読み込む力の無さ)を感じることがあります。

それでいいのです。
今の力の中で、自分で感じたことを相手に伝える。間違いはないのです。浅いだけなのです。

「だって先生が」などと、言ってるうちは、悲しいかな上達は見込めませんね。
まだ結社に入る必要を全く感じません。
早々

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様 
褒めて頂いて本当に恐縮です、ありがとうございます💦そうり様にしても、いなだ様にしても、レベルが高過ぎて、なかなか理解出来ずに、本当に申し訳ございません💦頑張って(俳句の本等や、夏井先生様のテレビを見たりして、またそうり様の様なレベルの高い方達の句を添削して)勉強していきます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。本当にありがとうございます。

点数: 3

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様

残念でしたが、最終選考に残ったのは大したものです!。
私もずっと視聴しておりましたよ。・・そうり、どこ??

組長が仰っていた言葉、まさしくその通りだなと思いました。
俳句が生活に溶け込んで、自然に投句(応募)して、忘れたころに入賞の知らせが届く。

俳句ポスト、入選は嬉しいですが、「入選のために頑張る」のは自分を見失う原因になり、猿真似をして入選をしても、いつしか俳句に見放される日が来る。by組長

藤田湘子も最初に釘を刺してますよね。
俳句は自分のために詠む、自分の俳句を詠む。それでいいのだ!と。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
入れ墨の女囚の悲話でしょうか?実は私も池袋でしょうか蝶の入れ墨を入れようとした事が有ります😱💦弟に見つかり、そんな事をしたら、この家の敷居は、またげないと思え!早く断われ!と云われ、断って良かったです😱💦ピアスも新宿でしょうか、十箇所開けた事も有り(今は二箇所)池袋でへそピアスも開けましたが、仕事でお腹に力を入れた時、飛んで血が出ました😱💦(女囚より怖い?😱💦)なんて酷い過去のある女なんでしょう…😔💦こんな私でも、娘が出来、孫も出来、こんな素敵な道場にいられる事を本当に嬉しく思っております、これからも添削、ご指導宜しくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
情報共有です。既に読まれて実践していらしたらすみません。

藤田湘子著:実作 俳句入門 P151「実作のポイント」より

いけない詠い方の例(原文まま)
①虚子の言うように、風流がりや気取りのポーズをとろうとすること。
②金羅宗匠のように道徳感、倫理感を詠おうとすること。
③同じように分別臭さ、教訓を持ち込むこと。
④駄洒落、穿ち、謎解きめいたもの。
⑤低劣な擬人法。
⑥かなし、淋し、いとし、うれし、あわれ、など小主観を安易にあらわに出すこと。
⑦理屈
⑧わざとらしいお涙頂戴の浪花節人生。

知らず知らず、当てはまる句を詠んでしまっていそうですね。
気をつけたいものです。

*藤田湘子が絶対ではないと思いますが、参考にはなるかと

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
さんまの句、ご批評いただいた件の続きです。*怒っていませんので 笑

鷹女の名句です。
「夏痩せて嫌ひなものは嫌いひなり」

俳句に、主観を詠んではいけないというルールはありません。
湘子の言いたかったことは、全て「安易に」の一言がつくと思います。
子規の二十四体も同様かと存じます。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

金木犀の句にコメントありがとうございました😊
そうり様の添削案の方がエレガントな気がします。
また、次の句会でプロの先生に聞いてみます😃

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうりさん

連絡事項です。
堀籠さんは、感性豊かな方(感受性が強い方)ですので、俳句の型をいくつか覚え、季語を活かす意味を覚えますと、結構化けそうな方ですね。
感性は、立子に近い方のようにお見受けしますので。
よろしくお願いします。
早々

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

うめぼしのかな表記についてです。
髄は身体の中心にあり「柔らかいもの」。
うめぼしの→髄←のやわらか・・両サイドのバランス(実際には上下)を考え、梅干しの酸っぱさ(季語としての働き)を弱めたつもりです。
*髄は、本当は「仁」といいますが

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!お月見で寒くなりました。
拙句にコメントありがとうございます。三音考えてみましたが浮かびません。そうり様何か良いお知恵お貸しできないでしょうか?
御句ちょっと恐ろしくてコメント出来ません。お許しください。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天牛の飛んで金網抜けにけり

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

カルチャーは一度お休み散る桜

作者名 かこ 回答数 : 3

投稿日時:

冬夕焼熱田の杜に鳥騒ぐ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『刺青の女囚の涙月の秋』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ