俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削得点の高い順の56ページ目

「梅雨晴れやカラシ飛び出るハムサンド」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 梅雨晴れやカラシ飛び出るハムサンド

こんにちは。この句は素直で良いと感じました。
あと、私も梅雨に関する俳句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

あの頃の怖かったパグ杉落葉

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: あの頃は恐かった犬杉落葉

お久しぶりです。句を読みまして、自分も似た体験がありました。犬種を具体的にした句を手直しした句に記載しました。
あと、句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

「ソーダ水君と飲もうか夏木立」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: ソーダ水君と飲もうか夏木立

おはようございます。
句を読みまして、感じた事を報告します。
季重なりについてですが、卓鐘さんのコメントにもありますので割愛します。
あとこの句の形だと、私は夏木立を君と飲もうかとも読めまして、誤読の危険を感じました。
あと、三段切れも感じました。上五下五の季語で名詞切れし、中七で飲もうかと言いきっている為切れが出来てました。
添削句についてですが、私もソーダ水で考えましたがよし造さんの句と被りましたので割愛します。
あと、五月雨の句を投句しましたので、コメントお願い致します。

指摘事項: 季重なり

点数: 0

「美しき田亀の腕の逞しき」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 美しき田亀の腕の逞しき

こんにちは。
タガメを実物を見たことはないですが、画像で前の腕は、見た目以上にたくましく感じました。
素直に感じましたが、私は下五は逞しさと言い切っても良いんではないかなと感じました。
あと、句を投句しましたのでコメントお願い致します。

点数: 0

「朝凪のどこかに君の名の指輪」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 朝凪のどこかに君の名の指輪

こんにちは。
句を読みまして、綺麗に感じました。
あと、五月雨(さつきあめ)の句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ローマより京へ雪の水路閣

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

滑り台君が待つそこ冬ぬくし

作者名 オルカ 回答数 : 3

投稿日時:

薫香の灰になるまで吾亦紅

作者名 ケント 回答数 : 16

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ