ノベル道場/小説の批評をし合おう!

ナイトメアフライデー (No: 1)

スレ主 鬼の王無惨 投稿日時:

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://novelup.plus/story/820123488

ノベル道場を初めて利用させていただきます。如月千怜と申します。
元々私は鍛錬投稿室に投稿していましたが、最近は投稿室の人離れが激しくなってきたのでこちらにも投稿することになりました。よろしくお願いいたします。

今回書いた作品はホラーですね。今まで一度も書いたことがないジャンルなので、そのあたりに詳しい方からのご意見を頂きたいです。
ちなみに私は基本的にどこでも欠点の指摘を歓迎するスタンスを取っていますので、もし引っかかるところがありましたら遠慮なくご指摘ください。

あらすじ(プロット)

2018年4月13日。今日は木下の会社で初めてプレミアムフライデーが実施された日である。
木下は後輩の西村と共に映画を見に行くことにした。だがその行き道で暴走車と交通事故に遭い、彼らは帰らぬ人になってしまう。
ところが彼らの死は手違いであったそうで、彼らは生き返る権利を与えられる。しかし生き返った先で彼らを待っていたのは……

目的:趣味で書く

要望:欠点の指摘歓迎!

この小説を批評する!

ナイトメアフライデーの批評 (No: 2)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ぐろい!!?(´Д`;){アイヤー

グロゴア系できたか・・・・ちょっと極端なノリだと異世界に豚や牛として転生しちゃった人のを読んだことあるので、これ系はけっこうブラックユーモアなんだけど・・・もうちょいひねりが欲しかったです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
えっとね、たとえば後編を魔物と魔物後輩の会話とかにして

上司魔物に「プレミアムフライデーだから直帰していいよ」と言われて魔物が後輩と一緒に嬉々として神の祭壇に行く。

最近の神様は信仰強化キャンペーンとかいうものをやっているらしく、おいしい食べ物がどこからともなく現れるのだ。これがまた、たまらなく旨い。

彼ら(魔物)の業務上、金曜日は忙しいことが多く、プレミアム・フライデーの恩恵に当たることはなかったが、これからはちょくちょくプレミアムにありつける日々が続くだろう。

魔物達は邪神である女神ニーキュスに感謝の祈りを捧げつつ、目の前に現れた二つのプレミアムに手を伸ばした。
・・・みたいな、前編とほぼ同じ内容にした上で、こういうオチを暗示するとかの方が好き。個人の意見です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あと、二人とも「チート転生」を知っている体(てい)でやった方が【そんなうまい話はないよm9(^Д^)プギャー】というオチにしやすかったと思います。

長所。良かった点

如月さんの書くホラーはどんなものだろう?と思っていたので、興味深かったです。
グロゴア系———————

①今日では、「グロテスク」という語は奇妙・奇怪・醜怪・不調和・不気味・奇抜なものを指す総称的な形容詞(引用です)
②ゴアとは英語で「gore」といい、血・流血・殺人・暴力などを意味する言葉です。近年では血しぶきが飛び出るような残虐性のある表現方法のことを総称しているそうです。一言で訳すとグロテスクなシーンのことです(引用です)―

———は、好きな人は好きなので、一定の需要があると思う。

良かった要素

ストーリー オリジナリティ

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

ナイトメアフライデーの批評の返信 (No: 3)

スレ主 鬼の王無惨 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

読むせん様、感想ありがとうございます。

……まず最初にグロゴアが苦手だったらごめんなさい(汗)
読むせん様は以前心霊ホラーが好きと言っていたのですけど、私はそちらの方は苦手で、少なくとも自分で書きたいジャンルではないんです。
グロゴアは参考資料に使える作品が氾濫しきってるので、こちらの方を採用しました。

ご指摘については、確かに二人共異世界転生を知っているってことにした方がよかったですね。
魔物と魔物後輩の形式は確かに面白そうです。同じジャンルに挑戦する時は今度取り入れてみてもいいかもしれません。

ちなみに魔物二人が人型でかわいいビジュアルなのは私の趣味です。
悪役だけど萌えるキャラにしたいなという願望があったので。

追記
今日あるキャラクターの心理描写を加筆するため、エピソードを一つ増やしました。もしよければそちらもどうぞ。

ナイトメアフライデーの批評の返信の返信 (No: 4)

投稿者 読むせん : 0 No: 3の返信

投稿日時:

読んできました。うんまぁ・・・(-_-;)ごめん類似品を5作くらい「なろう内」で読んだ。

 せっかくだから冥府の神か天使?も転生人達にちょっとくらい同情や罪悪感もちつつ「可哀想・・・・でもこれが仕事だもん☆彡仕方ないよねワタシ悪くなーい。悪いのは上司♡」みたいな、責任転嫁な悪意があっても良かったかもですね。
=================================
これ系・・・・わたし一家言あるくらい『好きなジャンル』です。
グロゴアは苦手ですけど、これ系は静かで耽美な作品が多く、ついつい書籍あつめまくってます(;´∀`)創作限定でね!!!。
なので「好きなジャンルだけに、安直にこれオンリーで済まされるとモヤるぅぅぅぅ!!」ってなりますねー。
萌え系も「ひぐらし」以降ばんばん作られています。カワイイは別に個性にならないねん(-_-;)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直、如月さんのホラーは
①【顧問の先生が素手で幽霊を殴るんだが、どこかおかしいのだろうか?(なろう作品けっこう怖い)】系とか、
②【クトゥルフ神話TRPG】カオスな奴らがワイルドにいく悪霊の家(YouTube)」系
③【ゴースト・バスターズ(映画)】リメイクより旧作!!!
④【怪奇大作戦】シリーズ・・・・・・とかが相性よさそうだし、このテイストなら知人氏にも、とっつきやすいんじゃないかなー?くらいのノリだったので(;´∀`)

ナイトメアフライデーの批評 (No: 5)

投稿者 大野知人 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ちょっと酷評っぽくなっちゃいますが……。

まず、全体的に『怖い』というより、『ただグロイだけ』みたいになっちゃってる感じがあって、正直ホラーとしては全く物足りない。
個人的に怖くない理由は三つくらいあると思います。
 一つは 読むせんさんも言及していた邪神・魔物サイドの『悪意の物足りなさ』。
召喚されて即殺される系はいくらか覚えがありますが、読者側が『次は自分の番かも』と怖気を感じるような計画犯行性があるとより怖いし、邪神の行動だって見方を変えれば『信者のために頑張りました!』ぐらいのノリにしか見えない。
 二つ目は、食われる側の感情の描写の不足。異世界転生の知識が木の下にないせいか、『期待→絶望』っていう感情の変化が読み取りにくい。
それに、木下はもっと抵抗できたはずだし、仮に抵抗できなかったとしても死にかけおぼろげな意識の中で感じる恐怖の描写なんかがもっと入ってないと怖くない。別に『グロイのが苦手な方は』と注釈をつけてでも血や感情の描写を増やすべきと思った。
『こんな凄惨な光景を見て、何で冷静でいられるんだ?』と疑問に思う木下の思考自体が冷静過ぎて不自然。一般人ならもっと慌てるべきだし、できることなら血を見た時点で逃げるか叫び声の一つでも挙げた方がいいと思う。恐怖の描写として。
 で、最後。シンプルに要らない豆知識、主語が多いと思う。一回一回、『西村が』とか『最初に案内した少年が』って言っているせいか、どうにも緊張感の抜け落ちてしまうパートがあるし、『プレミアムフライデー』を何回も連呼するせいで冒頭部分で目が疲れる。なにがしかの代用語(例えば『花金』)を使うならまだしも、カタカナ十文字は普通に長い。それ以外にも冗長になってる場面がいくつかあって、どうにも緊張感や怖さが薄れて感じる。

 個人的な趣味としては、もっと長めの文章・グロ描写多め・感情描写多めくらいにして、文庫本15ページくらいまでに引き伸ばされたのを読みたい。コンセプト自体はだいぶ好みです。
 

長所。良かった点

↑では感情描写についてだいぶ非難しましたが、日常シーンでの『プレミアムフライデー』への歓喜のわかりやすさとか、時たま入る擬音の使い方はとても好みです。
あと、ネーミングも個人的には好き。女の子が『マガリー』と呼ばれてるのは特に好み。(『マーガレット』の愛称、ですよね?)

良かった要素

ストーリー 文章

本作の大規模な改稿を実施しました (No: 6)

スレ主 鬼の王無惨 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

タイトルにも書きましたが、本作の改稿を実施しました。
ちなみに実施した理由としては、自分で読み返していてヘタだと思った箇所が多かったからです。
特に第二話は恐怖演出が足りていないと思ったので大幅に加筆しています。

ナイトメアフライデーの批評 (No: 7)

投稿者 高柳 祥 : 2 No: 1の返信

投稿日時:

初めまして、如月千怜さん。

『ナイトメアフライデー』楽しんで読ませて頂きました。指摘も含めてコメントします。

起承転結はしっかりあって、転の部分で「こうなったか!?」と驚きました。文章はもう少しまとめた方が読みやすいでしょう。

プレミアムフライデーという時事ネタを使っているし、ホラーというかブラックなダークファンタジーで面白かったです。

キャラクターはニーキュス様の表と裏のギャップがなかなか良かったので。ノエルやマガリーもすぐ残酷キャラにするのではなく、主人公や西村に可愛らしく親切に接する場面を入れてから、本性を表す場面にした方が良いかな、と思いました。

拙い感想ですが、お役に立てれば幸いです。

長所。良かった点

物語の展開
ブラックコメディ
キャラクターのギャップ

良かった要素

ストーリー キャラクター 設定

ナイトメアフライデーの批評の返信 (No: 8)

スレ主 鬼の王無惨 : 0 No: 7の返信

投稿日時:

高柳 祥様、感想ありがとうございます。
短い感想ですが適格な指摘が多かったです。ありがとうございます。

>>キャラクターはニーキュス様の表と裏のギャップがなかなか良かったので。ノエルやマガリーもすぐ残酷キャラにするのではなく、主人公や西村に可愛らしく親切に接する場面を入れてから、本性を表す場面にした方が良いかな、と思いました。

こことかは特にそうですね。特にマガリーはかなり雑に扱ったキャラクターなので、加筆を検討します。
最後になりますが、楽しんで読んで下さってありがとうございます。

小説投稿先URL

https://novelup.plus/story/820123488
(別タブが開きます) この小説を批評する!

他の批評依頼

▼おすすめ小説!

バキュラビビーの情愛

投稿者 ガミジ 返信数 : 4

投稿日時:

普通に読んで理解できるようにと書いたつもりですが、一般読者からどのように見えるのかわかりません。ボコボコにしてもらってかまわないので... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/801330021

血の雨ときどき、怪異~美少女探偵の私は、腕っぷしの強さで呪いの連鎖パニックを乗り切る~

投稿者 斉藤タミヤ 返信数 : 2

投稿日時:

オカルトな怪異に霊的な力ではなく、物理的な力(腕っぷしの強さ)で立ち向かっていくというのが本作のコンセプトです。 また怪異の規模が... 続きを読む >>

長所を教えてください!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://kakuyomu.jp/works/1177354055627514026

概念使いの刹那氷結(クロノフリーズ)

投稿者 じゃあの 返信数 : 6

投稿日時:

力を入れた点:会話です。なるべく面白く読めるようにしました。後は戦闘です。 不安な点:設定や世界観の違和感。台詞が安っぽくないか。... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n4667ff/

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ナイトメアフライデー 投稿者:鬼の王無惨

要望:欠点の指摘歓迎!

ノベル道場を初めて利用させていただきます。如月千怜と申します。
元々私は鍛錬投稿室に投稿していましたが、最近は投稿室の人離れが激しくなってきたのでこちらにも投稿することになりました。よろしくお願いいたします。

今回書いた作品はホラーですね。今まで一度も書いたことがないジャンルなので、そのあたりに詳しい方からのご意見を頂きたいです。
ちなみに私は基本的にどこでも欠点の指摘を歓迎するスタンスを取っていますので、もし引っかかるところがありましたら遠慮なくご指摘ください。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

口下手でも書ける感想ジェネレーター(協力元)

さんの小説を 話まで読ませていただきました。

特に が良くて、 ました!

欠点を申し上げれば、 ので、ここは改善された方が良いかと思います。

キャラクターは です!

文章は です!

次の話もとても楽しみです。応援しています!

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

ノベル道場/小説の批評をし合おう!の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ