ノベル道場/小説の批評をし合おう!

僕は病院に君の墓参りに行く (No: 1)

スレ主 初書 ミタ 投稿日時:

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ameblo.jp/yuukioka2/entry-12539185060.html

感情面の描写がすごく下手です。
説明文のようになってしまい、
また、文字数が増えません。
アドバイスお願いいたします。
元々はSFで2004年ごろの作品です。

あらすじ(プロット)

様々な作品に
「君は死んでも、私の心で生きている」という状況が生まれる。

この主人公は「君は生きているのに、私の心では死んでいる。」
という状況にある。

2003年ごろの作品「スターイプシロン」の
リメイクです。

大正~昭和の時期の作品「路傍の石」、「真実一路」
「しろばんば」などに雰囲気を近づけました。

目的:プロになりたい!

要望:欠点の指摘歓迎!

この小説を批評する!

僕は病院に君の墓参りに行くの批評 (No: 2)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

よみにくいー・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ
あくまで私の好みなので、他の人の意見も参考にしてください。

・冒頭は奇妙な言葉でひきつけて欲しい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
俺こと高田 尊弘は、久しぶりにイチロの墓参りに行くことにした。

イチロが生きた時間は、俺にとって短いものだったが、俺にとってイチロの生と死は、俺とそして妻の人生に紐づけされている。

・・・・とか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・せっかく今墓参りに来ているのだから、過去と今のコントラストもあって欲しいかな?

かつて泥っぽくてぬかるんでいた道が、無駄にこじゃれた敷石と武骨なセメントで舗装されているとか、捕まえた端から図鑑を調べ、名前を覚えていった昆虫たちも今は昔・・・・みたいな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・犬の思い出ももう少し細かくていいんじゃね?

どんな犬だった?赤茶色のふかふかした子?猟犬の血が流れているらしい、すらっとしていた子?バカな子?賢い子?おとなしい子?
ペットの記憶って意外と細かく覚えてしまうものですから。

長所。良かった点

ストーリーは好き。イチロ君の要素は叙述トリック要素もあるし、イチロと名付けられてしまった命の扱いのわるさも、どこか露悪的でいいね。

良かった要素

ストーリー

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

僕は病院に君の墓参りに行くの批評 (No: 4)

投稿者 コサキサク : 0 No: 1の返信

投稿日時:

 最後まで読みました。読みにくいですが、改行の仕方などを工夫すれば問題ない気がします。文章自体は悪くないです。いきなり娘さんの視点に変わったので、少し戸惑いました。

長所。良かった点

 ストーリー自体は面白いと思います。作者様と自覚されている通り、あとは主人公の感情描写がもう少しあれば……と思いました。書こうとしている感情そのものは興味深くていいと思います。

良かった要素

ストーリー 設定 オリジナリティ

僕は病院に君の墓参りに行くの批評の返信 (No: 9)

スレ主 初書 ミタ : 0 No: 4の返信

投稿日時:

産業創世記というのをメインに書いています。
暇があったら読んでください^-^
ギミックにこだわって、内容がお粗末なので
文章のレベルを上げていきたいです。

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

僕は病院に君の墓参りに行くの批評 (No: 5)

投稿者 t : 1 No: 1の返信

投稿日時:

こんにちは。
悲しい話だったなぁ……でも感動させてくるあたりさすがやなぁ、良いですね。

>>アドバイスお願いいたします。
ラストで救いがなく重い内容なので、本気で掘り下げる=詳しく書いていくということは、精神的に追い詰められないか心配になるところですが。後学のためだと割り切って書きます。

全体はほどよくまとまっているので、内容を整理するところから始めます。

『現在1』→俺は高田 尊弘という平凡なサラリーマンだ。ふつうは(たかひろ)と読むところだが、(みつひろ)と読む。
『過去1』→東京で生まれ育った俺は、小学校2年の時に田舎に引っ越した。方言が強くてうまく会話ができず、→→→→ 交通費がかかるので一度だけだったが。
『大過去』→そんな折だった。サユの飼っていた犬のイチロが居なくなったのは。→→→→ サユはそこで泣き疲れて、眠っていた。
『過去2』→あれから、27年、俺たちは結婚して13年になる。→→→→中学生になってすぐ、念願がかなった。
このように全体を現在、過去、未来に物語のラストまで仕分けします。(最後まで書くのは割愛しました)

なぜ説明文のようになってしまい文字数が増えないのか、といえば。
現在→過去→大過去などといった時系列切り替えのタイミングで、例えるなら緩やかな坂道になっておらず、まるで崖のような。現在だったのがいきなり過去に時間が飛ぶといったように。落差が激しいので、これをやめてスムーズな移行を目指します。
具体的には、情報を小出しにすることで自然な流れ、スムーズになっていきます。
例えばいきなり過去の話が始まると、読まされている感(説明臭)が強くなります。
最初は特に丁寧に、
過去を匂わせる程度から始めていき、頃合いをみて、がっつり過去に持って行きましょう。

『現在』→俺は高田 尊弘という平凡なサラリーマンだ。ふつうは(たかひろ)と読むところだが、(みつひろ)と読む。

なんでもいいのですが、
とりあえず冒頭はサラリーマンの日常を描写するところから始めてみます。
高田 尊弘という個人でもキャラとしてでもいいですし。意味が分からなければ、現代のサラリーマンが満員電車に乗って出社する映像を参考にしながら、文章をつけていくでもいいので。自分がイメージしやすい方法で書きます。
例えば、
(朝。音楽が流れだすのを合図に満員電車に人が吸い込まれていく。
 よれよれになったネクタイを正しながら、今日も階段を降りていく。)

この後の流れとしては、
彼は出社して、仕事帰りに居酒屋で飲んで、電車で居眠りをしました。
小説の文章っぽく書いてみてください。

主人公が居眠りをしたこのタイミングで、居眠り中に『過去1』を自己紹介として、めんどくさければ読者は読み飛ばしてもいいくらいの感覚で、地の文でさらさらと書いて過去を匂わせます。
そして次に彼が電車を降りました。

物語は『過去1→現在2』に戻ります。
帰宅して妻と会話すると、
妻から『大過去』の話題を振られるが、主人公は疲れているからと話を切り上げて寝ました。
そして『大過去』の回想が始まり。
”俺がイチロを埋めた場所にサユの母親を連れて行くと
サユはそこで泣き疲れて、眠っていた。”
までやります。
翌日、夢の中で『大過去』を見た、変な夢を見たことにして。
物語は、『現在3』に戻ります。

『現在3』で主人公は仕事に行きますが、電車のシーン(出社)はもう使いません。
そのかわりに、部下から昼食を誘われるところから始めて。サラリーマンあるあるの相談のひとつでも聞かされます。そこで部下に聞かれたので、妻とのなれそめで『過去2』を部下に披露します。
頃合いをみて、産婦人科の病院から電話がかかってきたことにして…………。

ざっくりとですが。
現在と過去を織り交ぜてながら、過去の話が現在を食ってしまわないように注意しながら情報を小出しにする。大きな情報の塊なら、砕いて、小さくしてから何回かに分けて小出しにする。といった感じで、スープの原液は薄めてから出す!
ストーリーを進行させてみてください。

相談者様のなかには変な期待をしてしまう方もいらっしゃるのであえて書きますが。
私がここで書いたよりも、もっと高度でプロに近い書き方はたくさんあります。
終着点ではなく、
出発点だと思ってもらえると嬉しいです。
これらを参考にするのもいいですし、自分にあわないと思ったら捨てましょう。
私は自由意志を尊重しているので好きにしてください。

長所。良かった点

悲しいラストでしたが、それでも最後まで手加減せずに、ちゃんと書きってあったのが好印象でした。残酷なことでも手加減せずに書ける、たったこれだけのことに思われるかもしれませんが、普通はできないことなのでそれだけで光るものがあります。

台詞も心に刺さるものがありました。
とくに最後の一文、「思い出は 生きている人を 殺してしまう。」
主人公という一人の人間が体験した痛みが、読み終わった後でもちゃんと伝わってきました。全体を通して文章もまだまだ改善の余地がありますが、良い物語でした。

良かった要素

ストーリー キャラクター オリジナリティ

僕は病院に君の墓参りに行くの批評の返信 (No: 6)

スレ主 初書 ミタ : 0 No: 5の返信

投稿日時:

読んでいただいてありがとうございます。
また、たくさんのアドバイスをいただきありがとうございます。
小説は文字だけなので楽かと思いきや、
非常に難しいと思い知りました。
いきおいであらすじっぽくなるのを治したいと思います。

僕は病院に君の墓参りに行くの批評 (No: 7)

投稿者 ヘキサ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

時間経過で改行してあるのに、娘視点に切り替わったときに改行がなかったので何故?と思ってしまいました(視点切り替えで改行欲しい派からの意見です)。

良くも悪くも短い(読みやすかったけれど余韻が足りなかった)ので、文字数を増やしたい、ということですと、描写もうちょっと入れましょうか、という感じです。「娘の弟が欲しいという願いは中学生ですぐに叶った」とあるけれど、歳の差13歳以上は「すぐに」ではなく「ようやく」だと思います……他にも終盤の、娘のいるニュージーランドに妻が行ったり帰ってきたりした時の時間経過はあれっと思うほどあっさりしすぎていました。あと、娘がなんだか鈍い感じがする……女の子ってもうちょっと勘がよかったりすると思うんだけどな。

死産で子供もダメという可能性は最初から充分にあったから警告されたと思うし、身重の状態で単身ニュージーランドに行ってしまった妻はちょっと大問題な感じがあるけど(普通医者に止められると思うんだが……)、妻はお腹の子は自分が引き取っていく、という意思表示をしたかったのかな?このへんの前後のやりとりがなんだか釈然としませんでした。

長所。良かった点

じんわりくる話でした。病気モノはどちらかというと苦手派なのですが、それでも興味を持って読めました。

良かった要素

ストーリー オリジナリティ

僕は病院に君の墓参りに行くの批評の返信 (No: 8)

スレ主 初書 ミタ : 0 No: 7の返信

投稿日時:

読んでいただき、ありがとうございます。
文字数が足りなくて、賞等には応募できないです。
15ページ 2万文字程度に増やそうと思っています。

小説投稿先URL

https://ameblo.jp/yuukioka2/entry-12539185060.html
(別タブが開きます) この小説を批評する!

他の批評依頼

「古代中世近世ナポレオン時代戦記」「ウェポンガイ」

投稿者 悪食マン 返信数 : 2

投稿日時:

 兵士の武装描写。一般的な作品ではあまり描写されない刀剣類と打撃武器というサブウェポンによる乱戦。騎兵の恐ろしさ。 続きを読む >>

長所を教えてください!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://plus.fm-p.jp/u/xupg45279u53gdmpu

▼おすすめ小説!

πの悲劇~脳の多動は止まらない!~

投稿者 岸谷 返信数 : 3

投稿日時:

以前もここを利用しておりました。 一番力を入れているのは内容になります。東京大学に進学したギフテッド達の苦悩を主題をしています。今... 続きを読む >>

長所を教えてください!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://novelup.plus/story/367524434

ランヴェルス中興戦記 ~異世界にて滅亡した国の軍師となりました~

投稿者 のららな 返信数 : 2

投稿日時:

新人賞に応募しようと思ってる作品なのですが、話のテンポが遅かったり、ストーリーがありふれていないか、視点がずれてないか、特に戦闘描写... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n6240ew/

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:僕は病院に君の墓参りに行く 投稿者:初書 ミタ

要望:欠点の指摘歓迎!

感情面の描写がすごく下手です。
説明文のようになってしまい、
また、文字数が増えません。
アドバイスお願いいたします。
元々はSFで2004年ごろの作品です。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

口下手でも書ける感想ジェネレーター(協力元)

さんの小説を 話まで読ませていただきました。

特に が良くて、 ました!

欠点を申し上げれば、 ので、ここは改善された方が良いかと思います。

キャラクターは です!

文章は です!

次の話もとても楽しみです。応援しています!

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

ノベル道場/小説の批評をし合おう!の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ