小説のプロット相談掲示板

すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~の返信の返信の返信

元記事を読む

すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~の返信の返信(元記事)

竜は成長と共にとても強くなる。
幼竜:0~9歳。C~C+
若竜:10~99歳。C+~B-
成竜:100~999歳。B~A-
老竜:1000~9999歳。A
古代竜:10000歳~。A+~

星王竜:S

主人公は幼竜の時点でBランク。授かった技能を含めれば、B+~A-に匹敵する。
「十数年後」の若竜の時点で、Aランク。技能を含めればA+ランクくらい。

幼竜は親の巣(山奥や谷底)にこもるのが普通。
また竜は人間を越える知能があるので、人間同様、魔法が使える。
そして竜のみに使える竜術を使用する。
竜技【竜の息吹(ドラゴン・ブレス)】などは生れたてでも使用できる。

主人公は、ダンジョンで土魔法【傀儡作成】でゴーレムを作る予定。
地竜としての土魔法に対する適正もあり、CやBランクのゴーレムを後々作る。
基本的には物量で侵入者を追い払う。
主人公にとって粘土人形を作っているような感覚(趣味の一環あるいは暇潰し)。
ダンジョンの防衛という点でも一石二鳥だと考えている。

すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~の返信の返信の返信

投稿者 ソラナキ 投稿日時: : 0

うん、まあ、光速行っちゃうと世界が大変なことになるのは追いといて、そもそも霊体とかなったら人間かなあ。そこまで行くと肉体が変質する、程度にした方が良さそうです。
あと、光速で移動するモンスターがいたとしたら、移動だけで街とか吹っ飛びますよね。まあ物語にそこまで追求するのは無粋ですが。

それに、極端なインフレが進む類のバトル系は、ぶっちゃけ引きこもりの主人公がどうにかできるレベルじゃないと思います。
ダンジョンを作る、にしたって、そんな光速移動が可能な連中をどうやってやればいいのかと。概念系の能力を持ってたとか、そういうバランス調整が大事なんですよね。

ほら、ノベルゲームのディエスイレみたいなやつです。知らないかもしれませんが。
アレは、ラスボスが『星操作しての平行宇宙規模の攻撃・自分が負けたらゲームリセット』や、『殺した相手を自分の奴隷とし、自分の配下を自分と同等の出力(宇宙破壊規模)に引き上げる・配下は不老不死』などのチート能力を持っていました。
逆に主人公は、『時間の停止(ただし同程度の規模相手だと相殺されてある程度弱まる)・それに反しての自分の無限加速・首を刎ねたら一撃必殺(ただし前述のゲームリセットにはヒロインの協力が必要)・仲間に時間停止の鎧を与えて出力を自分と同規模に拡張、防御力を大幅に上昇』という時間系最強クラスの能力者です。
つまり全力で殺しに行くスタイルなんですよね。

だけどこの主人公は、引きこもり系。
光速移動クラスのインフレが相手だと、派手なバトルが描けない上に光速で動けるならこれもできるんじゃないのとかの読者のツッコミも想定しなければならない。

基本引きこもり系はあまりインフレしない作品であることが多いです。
あまり根本から否定するのもなんですが、冬空さんの世界設定と引きこもり系は非常に相性が悪いです。

そしてヒロインとの出会い。
最初に潜入……なんで最強クラスがまだ弱いダンジョンに侵入したんでしょうかね。性格に関しては見てみない限りわかりませんが、また属性付与しただけの人形じゃないことを祈ります。

スレッド: すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~」の返信一覧

他の相談依頼

竜と少女

投稿者 雀連 返信数 : 2

投稿日時:

主人公と恋人が敵同士の設定が好き! でも溺愛モノも好き! という思いで二つ思いついたのですが、どっちも好きすぎて決められない……... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

マリーゴールド

投稿者 たかはる 返信数 : 5

投稿日時:

内容としては、生命倫理などの世界の諸問題を取り上げた、主人公成長系の作品にしたいです。 小説は読んだことも書いたこともないです。な... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

(仮題)ネモフィラの唄【注:BLです。】

投稿者 ハイケ 返信数 : 12

投稿日時:

まず、そもそもBLを置くことに問題があれば通告よろしくお願いします。 まだ設定はスカスカなので、一緒に考えてもらえれば幸いです。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ