小説のプロット相談掲示板

▼おすすめ小説!

境界の護り人

スレ主 ソラナキ 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

キャッチコピー:少年少女の変身バトル

カテゴリー:キャラ文芸

あらすじ

中学二年生である北条奏(かなで)は、昔事故で死にかけ、魂の還る場所である聖海ニライカナイに転移したことがある。
そこで空腹に耐えられずに聖海の魚を食った奏だったが、その時は何も起こらず、元の世界に帰還することができた。
だがそれから、そのことをぼんやりとしか覚えていない奏は絶え間ない違和感に苛まれる。家族との仲もその事故が原因で冷え切っている中、二年生最後の沖縄の修学旅行に行った折、とある子供と邂逅する。

その男の子はキジムナーのワラビと言い、ホテルにまで着いてきて深夜に彼に巻き貝、ニライカナイゴウナの首飾りを授ける。

そしてその次の日の夜、海で遊んでいる最中影に海中に引きずり込まれる。
死ぬかと思った瞬間、巻き貝が輝き彼はニライカナイの景色を思い出す。貝を通じてニライカナイとつながり、自分を海中に引きずり込んだ相手の正体を知る。

それは悪魔と呼ばれるような、俗に言う魔界などにいる化け物だった。
それはニライカナイによって、今のグローバル化した世界で全世界に民間伝承が撒き散らされ、人々の認識が統合し、誤った認識が広がったことによる弊害。
魔界などの悪の異界伝承と混じり合ったことで、魂の還る安息地たるニライカナイ、そしてそれに類する善の異界が侵食され、悪魔などの侵犯者が発生したことを知らされる。

そしてそれを守るのが、人間が異界を通して力を提供され、侵犯者と戦う者たち。
善の異界に『境界の護り人』と呼ばれ、奏もその資格も持つ特別な人間であった。

奏はニライカナイを守るためにそれを受諾し、境界の護り人となる。

その後常世の護り人の暗宮(くらみや)菖蒲(あやめ)と出会い、信頼関係を築く奏。

だが戦っているうちに、彼らも侵食の被害者であることを知る。

その結果菖蒲とともに善の異界も変わるべきだという思想を抱き、言葉と祈りを以て異界伝承を統合。日本における侵食をなくし、自分たちは力を返却してともに日常に戻るのだった。

キャラクター

・主人公
北条 奏
中学二年生の少年。幼少の頃父親の会社の上司の子供たちと共に沖縄で船旅をしたが、テロによってそれが沈む。奏も死にかけるが、奏以外の子供たちが全て生き絶えていたため発生した魂の奔流に精神がニライカナイに飛ばされた経験がある。
その後、ニライカナイの慈悲で現世で生き残ることができたが、家族は上司の子供が死んでいるために奏が生還したことを喜ぶことができず、その結果腫れ物扱いされ家族仲が冷え切った。
現在は新しくできた弟だけに家族が愛を注いでいるが、奏も弟のことは好きで、たまに遊んでやっている。

口調は僕で、心優しい。だが聖人君主というわけでなく、普通にキレる。家族とも完全に冷え切っているが、お金は出してくれているためそこは感謝している。
端正な少女染みた顔立ちで、運動もそれなり、勉強はできる。だが事故の後から目立つことを嫌って前髪を長くしている。
『あの人、もしかして結構かっこ良くない?私しか気付いてないけど』と多数に思われている感じ。

ニライカナイの護り手であり、巻き貝の首飾りを通じて『祖霊神・儀来河内(ハイドナン・パイパティローマ)』という姿に変身することが可能。三叉槍を主武器とし、伝承の変質によって龍の鱗を持つ。豊穣の力を操ることができ、海を支配して敵を沈めることもある。フィールドにリジェネを掛けることができ、それで味方の補助も行う。
色々と小回りが効き、味方への支援も充実しているので菖蒲との相性は良い。

菖蒲とは第一印象はそこまで良くなかったが、彼女の目に惹かれ、彼女の家庭環境を知った後は持ち前の明るさで徐々に近付き、仲良くなっていく。
奏の戦闘能力の欠如を菖蒲が補い、菖蒲の視野を奏が補う。そんなスタイルで双方に影響を与えていた。
同時に菖蒲が非常に危なっかしいことに危機感を覚え、次第に隣にいることが当たり前になる。

・ヒロイン
暗宮 菖蒲
京都の陰陽師の一族である暗宮の娘。中学二年生。
幼い頃から常世と親交のあった暗宮の者たちの手により、当時赤子だった菖蒲が常世の護り手となることを定められる。
暗く、光なき独房に閉じ込められて闇の静けさと冷たさを感じ、照らされればすぐに消える闇の儚さを知った。
闇の冷たさを知るために家族からはいないものとして扱われ、寝るときは常に独り。やがて心から暖かさを亡くし、目が死ぬようになる。
そしてその後、十一歳歳の時に常世に護り手として選ばれ、契約を結んだ。それからは一人、昼はお嬢様学校で勉強しつつ夜は力の訓練と侵犯者の討滅を行なっていた。

だが唐突に奏が現れ、二人目の護り人となった。
最初は事実として足手まといだと見ていたものの、奏の能力が自分の能力の欠如を補うことを察し、彼に理詰めで説得されて彼と共闘することを認める。

口調は丁寧だが、性格は結構苛烈。綺麗系の美しい少女だが、思ったことをズバスバ言うので奏も傷付けることがあるが、常世の魂との交流もあって決して人の心を読めないわけではないので言ってしまって数秒後に謝るのが通例。謝る必要性がないときは追撃する。
またそれなりに短気であり、侵犯者の口を割らせるために苛ついて拷問しようとしたこともある。慎重な奏と意見が対立することもあるが、その時は双方の意見を足して二で割ることが正解であることが多く、性格の相性は良い。
そして学校でも家でもまったく人と関わらなかった弊害で世間知らずであり、天然。奏が「菖蒲は一人で行動させると色々危険」と考えるほど。

常世の護り手であり、『闇色暗宮花咲詣(やみいろくらみやはなさきもうで)』という襤褸い軍服を着た姿に変身が可能。
その状態では闇と影を操ることが可能で、闇で敵を呑み込んだり、常世に住まうあやかしの影を使役する。
破壊力も高いが、範囲攻撃が多く一点集中の技がない。範囲が狭い技は破壊力も低いため小回りが効かず、また補助系の技も少ないので、補助と集中火力を兼ね備えサポート水準が高い奏との相性は抜群。
また奏よりも戦っている期間が長く、生まれた頃から護り手になることを宿命付けられているため生身の戦闘能力も高い。普通の侵犯者なら生身でねじ伏せることが可能なほど。

参考作品

空の境界、デュープリズム、変身ヒーローもの

作者コメント

人物設定に力を入れました。世界観も、不備あったりこうしたほうがいいのではないか、と言うような意見が来るとありがたいです。

スレッド: 境界の護り人

返信する!
コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「境界の護り人」の返信一覧

他の相談依頼

マリーゴールド

投稿者 たかはる 返信数 : 5

投稿日時:

少し設定加えました。途中までしかストーリー考えてないです。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

妖と乙女と桃源郷

投稿者 篠乃丸 返信数 : 3

投稿日時:

かなり前に小説相談板の方で相談に乗ってもらった作品を皆さまの意見をもとにリメイクして、完全なプロットに仕上げました。 その時の... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

あの日の君ともう一度

投稿者 なみかぜ 返信数 : 4

投稿日時:

はじめまして、なみかぜと申します。 小説の賞に送ろうと思っている作品を、一度他人に批評してほしいと思い投稿いたしました。 あらす... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ