俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

狐火やピカソの青の時代の画

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

松山俳句ポスト「狐火」が発表になりました。
選に入ったのは

狐火や青の時代の肖像画

多分、揚句は入選句に比べ説明的だったのかも知れません。

所で
いなだはまち様
「地」選おめでとうございます
🎉✨😆✨🎊

狐火やぺてんぺてんと弾く琵琶

あなた様のお名前を「地」選に見つけ添削道場のお仲間として嬉しくなりました。(*^^*)🎶

最新の添削

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 登盛満

こんばんは。拙句への添削いただきありがとうございます。
俳句の勉強を始めたばかりの者です。
、、、し、、、や は、ダメだろうな〜とは、思う事は思ったのですが、どうダメかまで、まだまだ分かりません。勉強します。
「波静かうつらうつらや春夕焼け」というのも作句してはみたのですが。

御句俳読させていただきました。
青白い狐火から、青の時代のピカソの絵を連想なさったとは、
見たままの情景を型に入れて作句している私には、とても思い付かない発想の転換に、感嘆しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

青の時代という言葉を知っている人なら、青の時代=ピカソを連想しますので、「わざわざピカソと書く意味は??」となるのは避けられませんね。
既に選の句があるようですので敢えて添削句を書くのは僕からは控えます。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

強いて言えば「ピカソの」が不要・・・と思ったら解決しているのですね。

そして便乗しますが、いなだはまち様、地選おめでとうございます。
かぬまっこ様、人選おめでとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん

ご無沙汰しております。コメントをいただきまして、ありがとうございます。
イサクさんもありがとうございます。こちらに失礼いたします。
狐火の句、たまたま「夏井先生の琴線」に触れたんだと思います。
「他人の評価を気にしない自分」に、なかなかなれず苦しんでおりましたが、やっと何とか目途が立ちそうな気配を感じています。
ツイッターなどで「句友を増やしたい」という思いとごちゃごちゃになってしまって、勝手に焦りまた落ち込んでおりました。
不器用な人間は、不器用なりに俳句と付き合う(向き合う)方が健康的ですね。笑
また、機会がありましたら、色々教えてください。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
添削ありがとうございます、嬉しいです🤗✨ここのところ、仕事で忙しく、ついにがたがきて、ダブルワークの一つの方をやめてしまいました。3月位まではもう一つの仕事を続けながら、良いところがあったら、再チャレンジしてみようと思っております、忙しかった時にちょっと精神不安定になってしまったので、無理なく続けられるところが見つかるといいなあ💦

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

狐火見たかピカソの青の時代

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

はじめまして
拙句炬燵・・添削句温かみも出ていいですね。ありがとおうございました。
御句・・やはり「の絵」が消化不良の気がして。改悪かもしれませんが。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
添削ありがとうございます。私はある男性と生きる為、家庭を捨ててしまいました。娘には、辛くあたられて当然ですが、それでも孫をみていました。でも自分のせいなのに、最近は仕事もやめてしまいました。また1からやり直しです。娘は私の倍、苦労しているかもしれない、前の主人のお母さん、私の姉達は、皆んなで娘や孫を可愛がってくれる、それなのに、自分で育てられなかったのに、感謝どころか、たまに悔しい気持ちになってしまう。そして落ち込む。同仕様もない。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

狐火の燃えるピカソの青時代

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
春眠しの添削ありがとうございます🤗💖とても嬉しいです、かぬまっこ様が怠け者とは恐れ多いです💦人として、とても尊敬しております。とても及ばない私ではございますが、少しでも近づける様に精進致します🙇💦

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

狐火のピカソの青は孤独の我

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

何だかせっかくのかぬまっこ様の良き句を、自分に重ねてしまってすみません💦それから、添削ありがとうございます🤗✨嬉しいです。そうですか、狐も季語なのですね、熊も季語でしょうか?何かが、雪や氷が溶けてうすいになったものを飲んでいる表現にしようと想ったのですが…。う〜ん。野の花に、とかにするといいのかな?花は春の季語になってしまうのかな?もう少し研究してみます💦

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

曇天に河津桜のひとつ咲く

作者名 めでかや 回答数 : 9

投稿日時:

大黒寺鴟尾に風花舞ふことも

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

盛るほどに輝きを増すさくらんぼ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『狐火やピカソの青の時代の画』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ