俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

参拝の願ひに太る氷柱かな

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

氏神様の氷柱がこの前より太く長くなり、、、。

最新の添削

「参拝の願ひに太る氷柱かな」の批評

回答者 シュミット

はじめまして
いい句ですね
参拝客が増えるにつれて、太くなっていく氷柱
関係なさそうにみえて、実は関係あるのかもしれないと読めました

「願ひ」が参拝と近いからダメとは言い切れません
参拝に来てお礼を伝えるだけの人もいるかもしれませんから
そして、「願ひ」ではもったいないという意見も分かります

「かな」も十分素晴らしいですが、複合動詞も負けていませんね
参拝の願ひに太りゆく氷柱

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、シュミットさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「参拝の願ひに太る氷柱かな」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
御句読ませていただきました。解釈の難しい句です。解釈は読み手の自由と思っていますので、願掛けそれとも日々の日課?いづれにしても願いをなさっていますので、寒さに伸び太る氷柱にある種の期待を抱いていると解釈しました。何だか感想になってしまい申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

参拝の人出に太る氷柱かな

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

氷柱が主役に立っている佳句と思います。
「願い」を外すと句意が変わってしまう気がしますが、ひとまず挑戦してみました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「参拝の願ひに太る氷柱かな」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

目の付け所が面白いと思いました。
太くなっていく氷柱。それは参拝客の願いの数と比例しているのでは?実際そんな訳も無いのですが、ちょっとした詩情を感じます。
参拝と願いが若干近い感じがしましたので

「参拝の数ほど太る氷柱かな」
とかどうでしょ。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

参拝の祀る神座の氷柱かな

回答者 カイ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
句を読みましたが、私は二通り読めました。
・氷柱を自分が[氷柱を太くして欲しい]と願ったのか
・氷柱が自分の願いに比例して太くなったのか
と読むことができました。
氷柱を神聖な物と考え、中七に祀る神座のと置きました。
あと申し訳ありませんが、私潮汁と飴市と初霞で3句投句しましたので、コメントをお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、カイさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜が明けて溶けては落ちる氷柱かな

作者名 堀籠美雪 回答数 : 3

投稿日時:

まだいたかお前も実家渡り鳥

作者名 晴峯旬草 回答数 : 1

投稿日時:

ロビーには色紙を飾り室の花

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『参拝の願ひに太る氷柱かな』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ