俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

葉脈のくつきりとして一葉落ち

作者 猫山竹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

黄色くなって落ちた葉をよく見ると、寸分の狂いもない葉脈の幾何模様がくっきりと浮き出ていて、生の証拠をくっきりと出したまま散っていく一葉に何とも言えない感動を覚えました。神は細部に宿る、という言葉がありますがそんなような感覚。

最新の添削

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 ささゆみ

猫山竹さん、こんばんは。
御句は、まさに落葉の瞬間の景色がうかびました。
くっきりとした葉脈は外せませんよね?

くつきりとした葉脈や一葉落ち

いかがでしょうか?
ご意見お願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

猫山竹さま
こんにちわ。一瞬を切り取った佳句ですね。まさに「俳人」の目!感じましたのは、葉が落ち、、、「葉脈」とあるので「くっきり」は省略できるかもしれません。参考句を捻って見ました。「風のなく一片落つる葉の葉脈」、、、句意に添いませんでしたらご容赦願います。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

猫山竹様
本当に生命力を感じますね。私は中、高の時、科学部の方達が、文化祭の時に、葉脈(葉の形は残しているが)だけを見事に取り出して、赤や青に染めて五十円くらいで売っていたのを覚えています。とても綺麗でした。懐かしさが蘇りました。☺️✨

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
よろしくお願いいたします。御句読ませていただきました。下五一葉落つで終止形でまとめた方が句に落ち着きがあるように感じました。桐一葉とか一葉落つの季語いづれにしても桐の葉を指していると思いましたが、落葉どれでもよろしいでしょうか。ご質問です。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

猫山竹さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

良いですね。くっきりとした落ち葉の葉脈が浮かびます。
「一葉落ち」が気になりました。現状ですと、葉脈のくっきりとした落ち葉が今現在落ちている、そんなニュアンスになるのではないでしょうか。
後は「葉脈」という語句ですが、これ、思い切って「脈」と言い切ってしまうのはどうでしょうか。落ち葉の脈…最低限の読解力がある人ならば、葉脈の事を指しているのだなと察してくれるかと思います。

最初に脈という語句を出して、落ち葉を最後に持って来る事で「脈ってそういう意味だったのか」となるような構成で
「脈はくつきりとしたまゝ落ち葉かな」
としてみました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「葉脈のくつきりとして一葉落ち」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
再度お邪魔します。愚か者愚かなご質問でした。心からお詫び申し上げます。お許しの程を…。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

引き下がる一歩あざやか西瓜割る

作者名 たけたけ 回答数 : 4

投稿日時:

若葉風に異国の言葉五条坂

作者名 IZMIN 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

写経する墨の滲みや目借時

作者名 かぬまっこ 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『葉脈のくつきりとして一葉落ち』 作者: 猫山竹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ