俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

嚔して薄給の吾の愛国論

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語「嚔」。身の上は棚上げして、壮大なことを語りたくなった。嚔に"自虐"のニュアンスを託した。

最新の添削

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 そうり

南風の記憶さま
こんにちわ。「木枯らし」、、、句評有難うございます。おっしゃる通り、「木枯らしの」が正解と存じます。いつもアドバイスありがとうございます。いつもお忙しそうですが、年末に向かい、お体、、ご自愛ください。以前投句されました「嘔吐」が気になりまして、、。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
よろしくお願いいたします。御句読ませていただきました。愛国論が抽象的な表現でどのような愛国論か分らず戸惑っています。十七音で詠む事難しいです。「嚔して平和主義説く薄給者」何だか川柳的になりました。意に沿わなかったらごめんなさい。

点数: 2

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

南風さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

これは良いですね。
愛国論を振りかざしてはみるものの、所詮一介の下層階級に過ぎない…そんなプロレタリアの悲しい現実を、「嚔」という季語が実にしっくりと受け止めている。そんな印象を受けました。
愛国論を声高に叫んでいる人間が貧乏暮しをしている一方で、国の事を何とも思っていない為政者が片手団扇で悠々と暮らしている…そんな光景も見えてくる一句です。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

南風の記憶様
どんな愛国論か気になりますね☺️✨それから添削ありがとうございます。詩的に捉えて頂いて嬉しいです、理解されたなあ、という感じで。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
こんにちわ。「縄跳」の句、ご鑑賞、句評ありがとうございます。いつも励みにさせていただいています。御句、、、俳ポ「人選句」ですね。さすがの一句と存じます。「吾の」、、、この二文字、悩まれたところでしょうか?毎回の複数選、、、私も安定的に詠みたいものです。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

南風の記憶様 こんばんは、バイクの句の添削ありがとうございます✨
最近、景の描写に徹した(思い入れ、家族や友人などの要素を入れない)句も、基本に忠実に上手に詠めるようになりたいと思っていて、不慣れなタイプですが揚げてみた句でした。またよろしくお願いします。
御句、季語の嚔をはじめそれぞれの語句の使い方が秀逸ですね、内容も捻りがあって巧いと思います。愛国論云々は人それぞれ色々考え方が違いますがこの句の場合全体的に喜劇的で面白くなっているので、右も左も関係なく楽しめる句と思います。

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「嚔して薄給の吾の愛国論」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
「吾の」と書きながら俯瞰的な、どこかドリフターズのコントや吉本新喜劇のような狙っての笑いを思わせる、そんな句になっているように感じます。
その愛国論は誰にも聞いてもらえず、「ぶつぶつ言ってないで早く卓の上を片付けて」と細君に窘められ、それに従う自分の映像が見えるようです。面白いです。勉強させていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

栗ご飯欠け無き栗をくれる父

作者名 たけたけ 回答数 : 1

投稿日時:

春の雪降ればいいのに今だけは

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

刺のなき妻を看ており冬薔薇

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『嚔して薄給の吾の愛国論』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ