俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

アンケートではいじめなし唐辛子

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語「唐辛子」。アンケートでは見つけられない、いじめの陰湿さ。隠された内実の生々しさを、季語に託した。

最新の添削

「アンケートではいじめなし唐辛子」の批評

回答者 かぬまっこ

こんにちは👋😃
私の唐辛子の句にコメントありがとうございます(*^^*)
季語の本意を掴んで詠むのまなけれ「並」なのだと感じています。
でも、季語の本意本情をつかむって難しいです。
南風の記憶様は季語の本意を上手くとらえた詠みで「人」選の常連ですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「アンケートではいじめなし唐辛子」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

南風の記憶様
本当ですね。アンケートなんて意味がない。本当に逃れたかったら、隠遁するしかないですよね。でも、その方が人間らしいと云うか、本当の自分を探せる様な気もします。一人とは、本当の一人では無い様な、多くに交わっているからと云って、その方が実は一人だったり、本当に人を考える時、人は、一人になる様な気がします。南風の記憶様の句に気付かされました。ありがとうございます。とても良い句ですね。それから、秋蝶の添削、ありがとうございます。確かに、南風の記憶様の句の方が、秋蝶の説明的でなくなる気がします。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「アンケートではいじめなし唐辛子」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんにちは
おっしゃりたいことがそのまま句に現れていますね。
取り合わせの句なので、リズム的に唐辛子を前にされた方がよいと思います。
◆唐辛子アンケートではいじめなし
ひとつの形として

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「アンケートではいじめなし唐辛子」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。
あっポストのお題だ…いくら捻っても浮かばなくて諦めた奴だ…いいなあ。

唐辛子といじめのアンケート。すっっごく上手な取り合わせを見つけたなと思いました。いじめを隠すような陰湿さと、唐辛子のひりつく風味がとても上手に取り合わされていますね。
これはもうこれで完成されているように思いました。
自分の勉強のためにも、自分だったらどう詠むかなと考えるようにしているので、恐縮ですが一句捻ってみました。

唐辛子いじめアンケートの無意味

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「アンケートではいじめなし唐辛子」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

🙇‍♀️教えていただきたいのですが、
⚪︎唐辛子アンケートではいじめなし
にすると調が整いますがこれだと並選になるのでしょうか?それとも、これも人選なのでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あの日祖母がナガサキを見渡した山へ

作者名 つちや郷里 回答数 : 4

投稿日時:

初雪や妻の小言を聞いており

作者名 エイジちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

着ぶくれて碁敵を待つ隅の席

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『アンケートではいじめなし唐辛子』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ