俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

仕込みたる麺に練り込む月明かり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題で、、、。添削よろしくお願いします。

最新の添削

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 南風の記憶

 そうり様、いつもありがとうございます。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

 個性について。意外に思われるかもしれませんが、私自身は”個性を出そう”とあまり思っていません。私の句作の仕方は、兼題を中心に置き、その周辺にありそうなモノや光景を片っ端から掬っていくやり方です。
 ただモノや光景の切り取り方、材料の選び方には、私自身の感性が働きますから、これが結果として”個性的な句”になっていると思われます。

 そうり様の人選二句も、そうり様ご自身の”個性”が光ったからこその選だと思います。”踊り子”や”青空を都会に置く”なんて発想、私には出てきませんから。そうり様の句に、私も勉強させていただいているのです。決してお世辞ではありません。

 とにかく、これからも互いに切磋琢磨していきましょう。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
ご無沙汰しておりまして、大変失礼致しました。と言っても、本当に申し訳ございません。私は佐山緑という男性としてこの間までお世話になっていました。本当に申し訳ございません。この添削道場は、かこ乃様をはじめ、魅力的な方ばかりで、どうしてもここに戻りたい一心でついに男性にまでなりました。お恥ずかしい話です。前置きが長くなりました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。さて、そうり様の句はいつも何故かこう、惹きつけられます。物腰の柔らかさでしょうか?月明かりまで練り込むなんて、美味しい麺が出来そうで、ワクワクしますね。中野にさらしな総本店と云うとお蕎麦屋さんがありますが、そこは今の季節は何切りかなあ、春はさくらきり、ゆずきりはいつだったか?いや、まだお蕎麦屋さんあるかなあ。すみません。さくらきりやお抹茶の練り込んだ、抹茶きりもあったかなあ?ともあれ、月明かりを練り込むとはいいなあ。それから、添削ありがとうございます。へ、にすると、雨に向かって孫が歌っているようで私も雨降りが楽しくなりそうです。本当にありがとうございます。

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんにちは!いつもお世話になっております。
コンバインと水引草の句にコメントと添削句ありがとうございました。褒めていただけたら素直に嬉しいです。ですが、俳句そのものを咀嚼出来ていません。努力は少ししているつもりですが…。今後もよろしくお願いいたします。
 御句ですが仕込みたると練り込むが重複している様に思えます…。
考えてみましたが添削句は浮かんで来ません。それではこのままの句で良いかと言うと何とかしたいと言う気持ちもありますので、皆様のコメント読ませていただき又コメントさせていただきます。月明かり練り込む麺へ、、、。分かりません。
 生意気言ってごめんなさい。

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
添削、本当にありがとうございます。月明かりと言えば、月明かり青い岬にと云う出だしの松田聖子さんの歌、秘密の花園を思い浮かべてしまいます。この歌は、松田聖子さんの歌の中で、一番好きかもしれません。私はラインの待ち受けが、パンダのぬいぐるみを、抱きしめて寝ている孫の写メにしていますが、その時のラインミュージックが秘密の花園です。話がそれてばかりですみません。娘の影の大きの俳句ですが、コメント、迷った点に有りがちな可愛いを使って自己満足になってしまいました。でもこうしてそうり様に添削をして頂けて嬉しいです。本当にありがとうございます。月明かりを練り込んだ麺、食べてみたいなあ。

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

そうり様
よろしくお願いいたします

「キビ嵐」へのコメントありがとうございます。何故キビにしたか…というのは、これは個人的なクセとでも言うのでしょうか。一般的に使われない、伝わりにくい漢字を使うことに抵抗がありまして。キビとカタカナにした方が読みやすいと思ってカタカナにしただけです。
参考句ですと、切り取った時間がより短く、より風の強さを感じますね。季語が活きて俳句としてはそちらのがよさそうです。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

正直、月で詠めと言われると無茶振りを感じますが避けては通れぬ道です。
黄色い麺って食欲そそりますね。家系に行きたいです。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

打ち込みて月を纏うや艷やかに

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
月のピアスの添削ありがとうございます。なる程、かこ乃様もそうり様の手直し句が、とても良いです。私は何が何でも月とアシンメトリーを句にと、句の美しさを全く忘れていました。手直しされると気付かされる事が沢山あります。ありがとうございます。私の下手な手直し句、何を打ち込んで艷やかになるのかわからないかもしれません。すみません。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
 よろしくお願いいたします。拙句将に拙句でした。その拙句にコメントと添削句ありがとうございました。感謝感激です。原因・結果の秋雀の句。助詞「に」の使い方神経質にならないといけないですね。再度お礼申し上げます。
 御句については問題提起しながら未だに未解決です…。
今後もピリ辛のコメントよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

はじめましてでしょうか
分かりづらいですが、上五「仕込みたる」で切っておられるのでしょうか。
「月明かりを麺に練り込む」ように仕込むぞということなのですか。
私には「月明かり」を練り込む感覚がよく分かりませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

そうりさん。お久しぶりでございます。
最初に句に関するコメントですが、最初に謝らせてください。偉そうな言い方になるかもしれませんのでお許しください。

仕込みたると練り込むが同じ事を言っている様に感じました。
あと、この句では何の麺を仕込んでるのか?と感じました。
私なりに考えた句を下記に記してみました。
「鹹水(かんすい)に仕込みで映る星月夜」
鹹水とは中華麺を作る時に使われる水で、ラーメンの麺を手作りしてる時、鹹水に外の窓から見える星月夜が、映ってる光景を想像した句にしました。
以上でございます。
あと、私も月に関する句を投句しましたので、よろしければアドバイスや感想をよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
添削、ご指導ありがとうございます。確かにとても良いですね。月影は知りませんでした。とても良い勉強になります。私は句的センスが、なくてストレートにものを表現する事が、多いんですね、なぜそうり様みたいに出来ないのだろう、まあ、頭が違うのだろうから。落ち込まず、ご指導して頂いた事を少しづつでも出来る様になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

湯気たちて元旦の香の厨かな

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

起き抜けの西瓜の甘さ伝う舌

作者名 大蛇丸 回答数 : 1

投稿日時:

彼方から舞うやうな羽根窓の霜

作者名 よした 山月 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『仕込みたる麺に練り込む月明かり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ