俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

スヌーズの合間寝惜しむ冬の朝

作者 ねぎみそ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「スヌーズの合間」は目覚ましのスヌーズ機能で設定した間隔(10分とか、です)のことです。うたた寝や居眠りをわざわざスヌーズと言う人もあまりいないと思うので、スヌーズ=スヌーズ機能と受けとめてもらえると思うのですが、その点を少し不安に思っています。

添削よろしくお願いいたします。

最新の添削

「スヌーズの合間寝惜しむ冬の朝」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。諸先輩方のコメントがあり
私ごときの出る幕ではありませんが、駆け出しなりの添削です、。🙇
🔶スヌーズの合間寝惜しむ羽根布団
晩冬の季語らしいですが、ぬくぬく感は増し増かと、。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

スヌーズの合間寝惜しむ冬の朝の批評

回答者 三日酔いの防人

ねぎみそ様、こんにちは。冬のあるあるネタですね。スヌーズという単語に着目した点は素晴らしいと感じました。中七がもったいないですね。スヌーズと冬の朝という単語から情景は伝わります。
私でしたら
スヌーズのテンポは軽き冬の朝
なんてします。布団から抜け出せない体の重さを詠みました。参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「スヌーズの合間寝惜しむ冬の朝」の批評

回答者 腹井壮

ねぎみそさん、こんにちわ。いつもコメント有り難うございます。スヌーズという言葉に目を付けたのは私もお手柄だと思います。ただ、「スヌーズ」と「冬の朝」だけで読者はすぐにピンときますので省略するところは大胆に省略してその分描写をしたいと思いました。

スヌーズを探る指先冬の朝

スヌーズに掛かる指先冬の朝

参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

立秋や朝刊の手にやはらかし

作者名 かぬまっこ 回答数 : 6

投稿日時:

喪服着て日焼け気にする漢かな

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

雨降られ座る窓辺につつじかな

作者名 くまた 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『スヌーズの合間寝惜しむ冬の朝』 作者: ねぎみそ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ