俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月下美人羽二重開く柔らかし

作者 胡 秋興  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは😃
「月下美人」という花がすごく綺麗で、開く時間が短く、中国花「昙花一现」とも言われますと、日本語でおそらく、一盛りと言うかな〜

残念ながら、綺麗な花、柔らかいものなどは、長くないなんです、惜しみで〜す。
一句練習致します
ご指導ご添削お願い申し上げます🤲
ありがとうございます😊

最新の添削

「月下美人羽二重開く柔らかし」の批評

回答者 かこ

これは私の先生の言葉なのですが、なるべく、実際に見たもの、実際に体験した事を詠む方がいいです。
何故ならズレが出てしまうのからです。
月下美人の花は硬くてしっかりしています。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

柔らかく開く羽二重月下美人

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

胡 秋興さま
よろしくお願いいたします。

月下美人、一晩で萎んでしまう花。
胡さまのお宅で、咲いたのでしょうか。
サボテンの仲間なんですね!

御句、三段切れで、リズムを悪くしています。
月下美人 / 羽二重開く / 柔らかし
①どちらかを繋ぐ。
②月下美人を下五に置き、語順を替える。
添削句です。

◆ひと夜だけ開く羽二重月下美人
としますと、艶かしい句になるかと。💪

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「月下美人羽二重開く柔らかし」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

胡秋興さま
よろしくお願いします。月下美人の特徴をよくとらえてられていると感じました。然しながら、声に出して読んでみると、三段に切れ、リズム感が失われています。
「開く」を「開き」にすることで三段切れは解消します。コメントを拝読し、参考句を捻りました。「月下美人今宵へ羽を開きたる」少し色っぽくしました。上五が字余りですが、中七、下五でリズムを整えれば、俳句では「良し」とされています。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

やあ東海オンエアの声春疾風

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

冬の霧轟音と灯が朝を告ぐ

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

満天の星を分けたる天の川

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月下美人羽二重開く柔らかし』 作者: 胡 秋興
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ