俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

遅ざくら南斜面の風ぬけて

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

中腹のさくらがよく揺れる。

最新の添削

遅桜南斜面を抜ける風

回答者 いなだはまち

久田さま

遅桜が抜けてゆくと、誤読される心配がありそうです。😅
南斜面に
南斜面を
とするか、
下五を
に抜ける風
を抜ける風
とするとすっきりしそうです。
提案句は、勢いを出しました。
御句、敢えての措辞でしたらすみません。🙇

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「遅ざくら南斜面の風ぬけて」の批評

回答者 石坂 紀子

句の評価:
★★★★★

久田様
ご指摘ありがとうございます。今後も御指導宜しくお願い致します。

心地よく風が抜けて気持ち良い雰囲気が感じられる句だと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、石坂 紀子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

老年のひとり竿振る秋日和

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

机上へと落ちし一枚欅の葉

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

淡い春愛し想いで沖縄へ

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『遅ざくら南斜面の風ぬけて』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ