俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

古茶飲みて安否を問うて既読待ち

作者 本吉淑子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

テレビでコロナウィルスのニュースを見るたびに東京で一人暮らしをする息子のことを心配していますが、携帯のラインに「大丈夫なの?」と打ち込んでもなかなか既読がつかず、寝込んでいるのではないかと益々心配になってしまいます。何もできずに、返事を待っています。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

古茶新茶ラインの既読待つ母は

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

本吉淑子さま

俳句の種は、どこにでもあります。
見過ごすか見過ごさないか、日常に詩を如何に見つけるか、如何に表現するか。

古茶という季語で、親の気持ちを上手く描写されていると感じます。😄
惜しいのは、動詞が三つあり、説明っぽくなっている点です。
まずは、季語、名詞2つ、動詞1つを基本に作句されることをお薦めします。

言葉に託すことを覚えますと、句に落ち着きと奥行きが生まれると思います。
参考になれば幸いです。😄

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「古茶飲みて安否を問うて既読待ち」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

本吉淑子様
ご子息心配ですね。心情が良く伝わっていると思います。散文的な要素も少し感じられますので、あまり良くありませんが、提案句を作ってみました。
「古茶ぬるく遠くの吾子の既読待つ」ご参考になれば、、、。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「古茶飲みて安否を問うて既読待ち」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

私にも孫を持つ娘がいます。子はいつまでも可愛いですね。お気持ちが伝わります。私もいつも、既読待ち、お呼ばれ待ちです。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

素十忌や種の貼り付くふくらはぎ

作者名 鳥越暁 回答数 : 8

投稿日時:

運転席の高みより夏の海

作者名 負乗 回答数 : 7

投稿日時:

風鈴や四方柾目の将棋盤

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『古茶飲みて安否を問うて既読待ち』 作者: 本吉淑子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ