俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初投句切手貼り終え夏の空

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季節ズレてしまう句で申し訳ないです。
今年の6月から俳句をはじめて、初めて投句した時を思い出して。
俳句ポスト365にて初めて投句した句が「人」に選ばれました。そこから初投句の時のことを思い出しました。

最新の添削

「初投句切手貼り終え夏の空」の批評

回答者 えこ

晴峯旬草さま。
はじめまして。私も先日、俳句ポスト365に初投句しました。
嬉しかったり、楽しかったり、少しドキドキです。
晴峯旬草さまは、「人」に選ばれたとのこと、どんなにうれしかったでしょう。
御句からは初投句のお気持ちがよく伝わりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、えこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初投句切手貼り終え夏の空」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

晴峯旬草さま こんにちは
掲句を一目見た瞬間、達成感と清々しさが伝わりました。
その後からコメントを拝見したのですが、全てに納得がいくものでした。
おめでとうございました。
共感を覚える作品です。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

凸凹は美味し姉妹の蜜柑評

作者名 猫山竹 回答数 : 6

投稿日時:

号令を掛けて大根整列す

作者名 しお胡椒 回答数 : 6

投稿日時:

渋柿や婆の嗜む濁り酒

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初投句切手貼り終え夏の空』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ