俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春暖や花粉に開く妻の愚痴

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ポスト:春暖
小鬱後の試運転ですので、添削お手柔らかにお願いいたします。🙇
尚、投稿予定句ではございません。😅

最新の添削

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 宮本宏之

いなだ様添削ご意見をありがとうございます。ここは他の方も様々な意見を自由に言い合える雰囲気で良いな、と思ってます。
この句はユーモアもあって不遜ながら『上手い!」と思わず呟いてしまいました(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮本宏之さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は😃
花粉症ではない、かぬまっこです。
いなだはまち様のお姿が見えないので心配していました。
どうぞご自愛下さいね。(*^^*)

点数: 3

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 本吉淑子

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
動詞が重ならない方がいいとは、知りませんでした。ありがとうございます。
花粉の時期の句は、私も花粉症なので、よくわかります。「開く」という動詞の使い方が素敵ですね。勉強になります。

点数: 2

添削のお礼として、本吉淑子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 石垣

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様添削ありがとうございます
自作の句を人前に晒すのは初めてなので身に余る評価を頂き大変感激しました。これからも自信が持てる句が出来ましたら投句していきたいと思います

点数: 1

添削のお礼として、石垣さんの俳句の感想を書いてください >>

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様、こんにちは。春暖の句、比較的詠みやすい兼題でしたが、その分オリジナリティ―を出すのが難しい印象でした。結果はまだ先ですが、どうなりますやら。

ブログ、見付けられてしまいましたか(汗)。俳句初心者の頃に書いた記事も混じっていますので、きっと「ナニイッテンダ」と思われた内容もあったと思います。もちろん今では考えもだいぶ変わっています(苦笑)。最近は、小説の方が多くなっていますね……。

俳句の方は、ちょっと手づまり感があり、どう打開していこうか思案中です。お互いにムリせず、楽しんで続けていくのがベストですよね!

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 石垣

句の評価:
★★★★★

韻と防護服を強調するため白日としましたが言われると過剰に感じましたので大変参考になる添削でした。
自信の無い句でも人の意見が貰える場は貴重なので積極的に投句し、いつか公の場にも挑戦してみます

点数: 1

添削のお礼として、石垣さんの俳句の感想を書いてください >>

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
今晩は、添削ありがとうございます。暖かいと花粉が多く飛ぶので、私も花粉症になるかもしれないと、不安に思います。春、と奥様のニュアンスが好きです。
堀籠

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桜鯛ついで料理の夕餉かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

照り返す床屋の夏の鏡かな

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

しんしんと大根の滲みる夜更けかな

作者名 腹井壮 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春暖や花粉に開く妻の愚痴』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ