俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

銀の匙に白雪紅茶かな

作者 丼上秋葵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

カフェ店員おくらのシリーズ第二弾です!

上五は私の俳号の元となり、私が目指すところである庶民派歌人第一任者でもある山上憶良様の「しろがねの」から本歌どりさせていただきました。

自分でも良くできたと思っているので、勿体ないような気もしますが、私の目指すところは李徴ではないし、思いきって投句してみました。

感想・ご意見、お待ちしています!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「銀の匙に白雪紅茶かな」の批評

回答者 一本勝負の悠

句の評価:
★★★★★

おはようございます☀ 久びさの秋晴です! 銀の匙に白雪とは砂糖のことですね。 佳き句かと思いますが、投句すれば無季でハネラレます。 推敲されることを希望します。 私も助詞一つに二度の推敲をしてみましたが、貴兄には温かな感想を頂きましたがいまだに満足出来ません。 しかし、推敲もなかなか面白いですよ😅

点数: 1

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

「銀の匙に白雪紅茶かな」の批評

回答者 一本勝負の悠

句の評価:
★★★★★

句の文脈では、白雪は砂糖の暗喩で季語とは見なされません。 ◆推敲術~俳句は推敲なり。

1季語が重複していないか/

2選択した季語の置き換えをしたほうが良いか/
3語順の入れ替えを試みる/
5語彙の重複はないか/
6季語の説明をしていないか/

8切れ字を本当に必要としているか/
9もの 事の説明・報告に終わっていないか/
10字余りは上五に持ってくる方が納まる/

12下五を極力名詞(体言)にする/
13下五が動詞の場合は終止形で言い切る/
14常套句・手垢の付いた語句がないか/
15漢語をやまと言葉に置き換えられないか/
16漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字・数字 などの表記が効果的か/
17声にだしてみてリズム感があるか/
18メッセージが現れているか、あるいは出過 ぎていないか/
19助詞の使い方は適切か、置き換えてみる/
20みずから答えを出していないか/
21読者が想像できる余地があるか/

23他の俳句に酷似していないか/

24最後に自分で納得したか

(ミクシ―自遊俳句会・自遊ひろし先生)より転載。

付録
http://www5c.biglobe.ne.jp/~n32e131/haiku/index.html

自遊ひろし先生は私の、唯一無二の俳句の師匠です。 よろしければお役立てください。

指摘事項: 字足らず 無季俳句

点数: 1

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

「銀の匙に白雪紅茶かな」の批評

回答者 和光

句の評価:
★★★★★

こんばんは。即位の礼の句のコメントありがとうございました✏「爽やかや」の詠嘆強調は入りで世界が広がる感じがして良いと思いました。身なりを整えての意味と興味が無いので。の読み手の心で色々な意味合いの句意でした☺掲句は私には難しいですが句意を加味して私なりに。「窓は雪沁みる甘さの紅茶かな」冬の句になってしまいました🙇🌅

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「銀の匙に白雪紅茶かな」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
拙句「秋時雨・・・」まさに理解に苦しむ句でしたし、三段切れになっていました。
ますます拙句ですが、日は太陽の意味でした。
又、推敲いい加減に寝る前に慌てての投句いけませんですね。そうならないようにしていた筈なんですが。こう言う意味でした。
◆峠越へフロントガラス秋時雨
こんな意味でした。車での帰り道の景でした。
御句ですがシュガーを季語として扱う事には無理があると思います。
山上憶良様に傾倒なされているとのことですので「銀の匙」は大切にしたいですね。
添削句なんて出来ませんが一笑してください。
◆凍てつく手紅茶の横の銀の匙
今から銀の匙を持とうとしている景のつもりです。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

吾の影の薄くなりゆく秋めきて

作者名 めでかや 回答数 : 4

投稿日時:

白シャツの群れて校門入り行く

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

QRコードでワープ爆心地

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『銀の匙に白雪紅茶かな』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ