俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

デラウェア機械仕掛けで食べてゆく

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年初めてのデラウェア。美味しかった。

最新の添削

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 水玉麒麟

デラウェアというのは食べ始めは房の形や瑞々しさや色々感覚を楽しませてくれるのですが、ある瞬間からオートマティックになりますよね。「食べて行く」は終わりが見えない感じと捉え、機械仕掛けが活きてくるなと思いました。
「青苔」の添削ありがとうございました。
「収まりて」はそのあとどうするんだよと自問してましたので、「収まれり」は納得です。教えて頂きありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、水玉麒麟さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

デラウエア機械仕掛けで食べてゆく

回答者 IZMIN

とても面白い句だと思います!「機械仕掛け」の表現がまさにぴったりですね。
確かにデラウェアは粒が小さいので、1粒ずつ食べるごとにちょこまかした動きになりますね。
上五で読ませるためにェを大文字にするくらいです。ものすごく気に入りました。

点数: 1

添削のお礼として、IZMINさんの俳句の感想を書いてください >>

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 たけたけ

かこ様
こんにちは。竹内と申します😸
「夏の雲」の句にコメントをくださって、ありがとうございました。
まだまだ、私は俳句を初めて半年過ぎたほどでうまく詠めませんが…情報をたくさん入れすぎたり、逆に少なすぎたり、失敗ばかりです😹

こちらの句は、「機械仕掛け」が比喩なのであれば比喩だと分かりやすくできたらもっと良くなるかなと思ったのですが、私の力では添削できず…ごめんなさい。
でも、発想が楽しくて、俳人向きの方ですね!😃💕
私にはなかなか思い付きません。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 鳥越暁

こんにちは。
面白い句ですね。想像すると笑えます♪
私の世代では「○○仕掛けの」とくると「時計仕掛けのオレンジ」(小説、映画)を思い浮かべる人が多いでしょうね(笑)。その効果は「知的」さを加味してくれているのではないでしょうか。
色々と考えましたが、添削はいらないと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 04422

こんばんは!
思わずチャップリン「モダンタイムス」を思い出してしまいました。
チャップリンDVDにたくさんあります。美味しいデラウエアなのに粒ぞろいの並べたごときを機械に動かされて順番に食べさせられていると反対に捉えてしまいました。
ひねくれものでごめんなさい。(苦笑)

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 04422

ありがとうございます。
直ぐに推敲して竹内様の句にコメントとして直してみましたがもうひとひねり必要と思います。おちょこちょいの性格なかなか完治しません。後一か月で一年経とうとしているのですが…。もう一度投句し直します。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

デラウェア機械仕掛けで食べてゆくの批評

回答者 三日酔いの防人

かこ様、こんにちは。中七『機械仕掛け』が面白いですね。
下五『食べてゆく』食べるを使わず食している様子が表現できればより良いと感じました。
デラウェア機械仕掛けに嵩む皮
とご提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「デラウェア機械仕掛けで食べてゆく」の批評

回答者 ねぎみそ

 かこ様、「月明かり」の句に添削を有難うございます。
 随分前に 句のリズムのことを何にも考えていなかった頃に作った句です。句またがりも五・五・七のリズムも知らなかったと思います。当時もリズムが良くないというご指摘を頂いたのを覚えております。
 今見返してみますと、おっしゃる通り「在りし日のまま」の七音を中七にするのが なめらかでいいと思います。
 「に」「の」については、実際にはピアノの楽譜立てにいつも練習をしていた曲の楽譜が置いてあったところを詠んだので「ピアノに譜」なのですが、「ピアノの譜」でも ピアノの側のいつもの鞄やいつもの楽譜入れとかにそのままにあるという別の場面も浮かんできて これも良いかなと思っています。
 自分の句を改めて見てみて色々と感じることが出来ました。有難うございました。

 掲句ですが、とても面白くてクスリと笑ってしまいました。添削ではないのですが、下五が「手から口」なんかでも連続して食べている感じがでるかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ゆふならば戦友だよな月涼し

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

春暁の垣根に騒ぐ雀かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

遮断機の降りて足踏むそぞろ寒

作者名 久田しげき 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『デラウェア機械仕掛けで食べてゆく』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ