俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

シャッターの上がらぬ店に燕の巣

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

類想句が有るかもですが、よろしくお願いします。

最新の添削

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 裾野奈保子

葱坊主さん
宇宙語の…へのコメントありがとうございました。
ご指摘いただいき改めて見てみると
思い入れのある語はひとつにして
さらりと
「片言の一歳半やかなぶんぶん」
とした方が「かなぶんぶん」がいきますね。
宇宙語よりもかなぶんぶんを残したいですものね。
スッキリしました。ありがとうございました。

ここ2、3日 我が家でも燕がいよいよ営巣開始。
毎年のことながら燕の一句をと思うのですが
どうしても新鮮味のない発想に陥ってしまいます。

シャッターの「上がらぬ」がいいなと思いまいました。
「下りた」「閉まった」では 明日開くかもしれない。
「下りたまま開くことのない」シャッター。
簡潔な言葉の選択になるほど!思いました。

点数: 1

添削のお礼として、裾野奈保子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 素一

葱坊主様こんばんは!千日草です。
揚句には燕の敵に襲われぬという安心感とひなびて行った商店街と対比させたように思えます。勿論、燕は幸を呼ぶと言いますが、一度でも巣作りをこわされしたら二度とやって来ません。どことなく、もの悲しさと安ど感が漂う句に見えます。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「空財布・・・」への添削、ありがとうございます。
とてもすっきりとした滑らかで句意を壊さない添削に感謝いたします。言葉の捨拾、勉強になります。

葱坊主さんのメッセージは何なのか、結構悩みました。
そして栄枯盛衰はあるけれども、やってくるツバメのように変わらないものもある、いうふうに受け取りました。元気であろうツバメの姿や声が寂しさやせつなさを感じられる深い句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 素一

葱坊主様おはようございます。
葱坊主様からのコメントいただくと安心感を持ちます。
下手で一向に進歩しない自分が情けないです。
我が家にも燕が戻って来ました。五~六年ぶりの事です。一度失敗するともう二度と巣作りをしないと言われていますが…。上手くいけば材題にもなれますよね。
本当に添削指導ありがとうございます。勇気出て来ました。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

シャッターの上がらぬ店に燕の巣の批評

回答者 三日酔いの防人

葱坊主様、こんにちは。類想はあるかもしれませんが、良い情景を切り取っていると思います。やや説明的ですね。
中七を『に』から『や』に変更しては、いかがですか?説明的的ではなくなると思います。
シャッターの錆びゆく店や燕の巣
とストーリーを出してご提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
拙句「留守番・・・」へのコメントありがとうございます。嬉しいです。
梅雨茸ですが、つゆたけ、つゆだけ、つゆきのこなどの読み方があるようです。実際につゆきのこと詠んだ句も数多ありますので。
ただ、誤解(誤読)を避けるために「梅雨きのこ」とした方が良かったかなと思わせていただきました。

揚句について再びのコメントですが、
以前に信州の古い商店街で一軒だけ閉店した店の情景を思い出しました。
周りはにぎやかなのに、このお店は・・・・などとツバメの賑やかさとで寂しさも際立った句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 水玉麒麟

「閉まった店」ではなく、「上がらぬ店」と表すんですね、勉強になります。
「帰省」の句の添削ありがとうございました。季語には色々な決まりがあるんですね、明日"歳時記"買ってきます。俳句楽しいです。

点数: 1

添削のお礼として、水玉麒麟さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 城田和子

葱坊主様 外れ馬券の添削ありがとうございました。シャッターの句は、良いと思います。廃業になろうが、なるまいが、自然の摂理に従って巣を作るツバメ、に、悠久の生き物の命の力を感じました。

点数: 1

添削のお礼として、城田和子さんの俳句の感想を書いてください >>

「シャッターの上がらぬ店に燕の巣」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
どう解釈したらいいのかを迷いました。
燕の巣は、「幸せを運ぶ」という詠み方が
多いですので、。
「上がらぬ」は、潰れた店を想像する方が
多いのではないでしょうか。十連休を詠んだのでしたら、やや無理がありそうです。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

緩和ケア受くる知らせの冬椿

作者名 中村あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

潮風や水仙ゆるる香り跳ね

作者名 めい 回答数 : 7

投稿日時:

日の差して雑木きらきら寒雀

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『シャッターの上がらぬ店に燕の巣』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ