俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏期ボーナス握り成田を飛びたたん

作者 さとう隆明  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この時期は、パーッと遠くへ出掛けたくなります。
句またがりに挑戦してみましたが、これで合っているでしょうか。(上五と中七、あるいは中七と下五を繋げるってイメージで合っていますか?)

最新の添削

「夏期ボーナス握り成田を飛びたたん」の批評

回答者 ヒッチ俳句

こんばんは。
勉強させて頂きます。
御句、こんなのはどうでしょうか?

ふところに夏の賞与やカップ酒

よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ヒッチ俳句さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏期ボーナス握り成田を飛びたたん」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

そのままの意思表明では俳句になりません。
"夏季ボーナス翼を広げ成田立つ

擬人化ですが、少し常識を破ることでしょうか。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏期ボーナス握り成田を飛びたたん」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
たーとるさん、いまでも仲良くしてもらってますが、いつも私の句を最大限に鑑賞してくれるので、すごく励みになっています。彼の句柄みたいなものがとても強くあるのに、伝統的なモノや手堅い取り合わせでも、よいものはよいと言ってくれるのが彼の佳いところだと思っています。

御句。予定調和の中にある句というのが惜しいです、そのあたりはたーとるさんに聞いてもらうと、予定調和から外れた句を詠むのが抜群に上手いですから。
ボーナス出たから⇒海外へ行くぞ
これが、すぐやじるしでつながるということですね。
たーとるさんならあり得ないものを持っているんじゃないかなあ、それ?みたいな。でも句としての景の想像やおどろきなどを諧謔として魅せるのが彼の節です。

茄子漬を握り成田を飛びたたん
くらいのことやるのかなあ。そんなん持ってたら空港入れないか。リアリティなかった、、、。これは無いですね。

私は、飛ばし方よりも、もう少しドラマや物語が好きなので、
これは添削でないけど、季語の飛躍という意味では、

香水をくぐり成田を飛び立ちぬ

くらいにして、香水から何を想像するかをやりたい人です。夏季ボーナスだと、お金入ったから、以上の想像の余地が消えてしまうのがもったいないという意味でした。
まとめて言うと、足し算でなく掛け算になるというイメージなのです。

すいません。句の添削でなく、俳句の構造みたいな話になってしまいましたが、感想でした!!またさとうさんの句よみたいです。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏期ボーナス握り成田を飛びたたん」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

さとう隆明さん、こんにちは。
御句拝読しました。もはやボーナスの出ない身としては、なんともうらやましい話です(笑)。
御句のおかげで、げばさんの貴重なお話を伺うことができました。げばさんのコメントがなかったら、私は次のようなことをお伝えしようかと思っていました。
ボーナスが出たから海外旅行ですかー、いいですねー。でもそれって、読んだ人皆さんいいなーと共感すると思いますが、それって昭和30年代からそうだったと思うのです。ということは、数多の人が詠んでいて、共感はされても句としての評価は?ということになりそうです。
ここは何か、意外なものを握りしめて成田から飛ぶとか、あるいはボーナスを握りしめて意外なことをするとか、その方が、パッと見の共感はさることながら、オリジナリティとしては抜群に向上すると思います。

とか。
げばさんがもっと的確に、具体的に言ってくださったので、私はこれで失礼します。

・成田発つ安めの諭吉握りしめ

円安を揶揄したつもりが、これでは川柳だ!

・半島へ夏のポーナス握りしめ

地震のお見舞いに行く人のことですが、このくらいにしておきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏期ボーナス握り成田を飛びたたん」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

さとう隆明様
良いたーとる様やげばげば様と通じているという事で、恐れ入ります💦五七五で季語が入っていれば、という感じのド素人です😭💦これからも、ご指導どうぞ宜しくお願い致します🙇手直し句で、ぐっと良くなりましたという、ありがとうございます🙇ド素人ながら作ってみました。『夏初め桃源郷へボーナスで』これからも、どうぞ宜しくお願い致します🙇

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

句作りのまずは形や花アロエ

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

風薫る失恋の湯治宿かな

作者名 幸福来々 回答数 : 3

投稿日時:

ハイボール読書の友の秋の夜

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏期ボーナス握り成田を飛びたたん』 作者: さとう隆明
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ