俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

歳時記に父の書き込みひらり東風

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨年も投句した句材でしたが、季語がいまいちしっくり来なかったので、今回は工夫してみました。

亡くなった父の歳時記を見ていたら、父の字の書き込みがありました。
春めいてきた部屋の窓からの風。

俳句となってますでしょうか?
歳時記『に』『の』悩みました。

宜しくお願い致します。

最新の添削

「歳時記に父の書き込みひらり東風」の批評

回答者 竜子

もんこ様 こんにちは
お世話になります。
御句
お父様の歳時記に書き込みを発見した懐かしくお父様のことを思い出されことでしょう。
提案句です。
歳時記の考の筆跡春の風
私はのが良いかなと?
考(こう)とは亡父、妣(ひ)は亡母(考妣は亡き父母)
書き込みを筆跡にしてみました。
それと春の風と東風に近い季語
下手ですがよろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
書き込みの方が良いですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「歳時記に父の書き込みひらり東風」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
良いですね。ふと発見した歳時記にお父さんの筆跡ですね。発見した時の懐かしい温かいお気持ちは、ふと吹いてきた東風に覚える感情と響き合ったという訳ですね。良いと思います。

確かに歳時記にか歳時記のか、迷うところです。
歳時記には書き込みの行為を強調、歳時記のは書き込んだ内容を強調ではと私は思います。ということて、情景を描写するという点では「歳時記の」でしょうか。

ご参考迄に。今後ともよろしくお願いします。

点数: 4

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「歳時記に父の書き込みひらり東風」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃お世話になります。
さて、御句。
歳時記に」の方が良いと思いました。
「歳時記の」だと、あまりにも一気読めてしまいます。
「歳時記に」だと、ここで「ひと呼吸置く」ことになるので、句に多少ですが、何か「奥行き」のようなものが出るのではと。
あと「ひらり」は巧みだと思いました。
歳時記がめくれる音と東風の吹き方、両方は表していると思いました。
宜しくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「歳時記に父の書き込みひらり東風」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

もんこ様。お父様も俳句をなさっていたのですか?素敵ですね。
その風は、お父様のサインかもしれませんね。
いつも見守っているよって。
 
歳時記の父の書き込みそより東風
に を使うのは、説明的になりますと教わりましたので。ひらりとそより、そよりのほうが、優しいかなあと感じました。
でも、もんこ様が、はらりと感じたなら、それでいいと思います。
🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「歳時記に父の書き込みひらり東風」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

もんこ様、こんばんは🙂

良い句だと思いました。
歳時記に」か「歳時記の」か…
私は一読、ふつう、「の」かな、と思いましたが、感じさん、こま爺さんの評を読んで、「に」がやはり良いのかな、とも思いました。
俳句の、"でばがには"は避けよ、のとおり、「の」の方が読み手には馴染みますかね…。

気になったのは「ひらり」ですかね…。
蝶々のように、思えます。
何が良いですかね…オノマトペとして。
「すつと」「ふつと」「ふうと」…

「歳時記の父の書き込みすつと東風」

やはり、「の」でも…(笑)

宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の風匂い覚えし通学路

作者名 豆柴 回答数 : 1

投稿日時:

茉莉花やテナーサックスの低音

作者名 塩豆 回答数 : 4

投稿日時:

しんしんと君に会いたし風邪の夜

作者名 ハオニー 回答数 : 16

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『歳時記に父の書き込みひらり東風』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ