俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蝸牛通った跡は濡れており

作者 水谷  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蝸牛が通った形跡が分かるというだけのことです😂

最新の添削

「蝸牛通った跡は濡れており」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌇お世話になります。
率直に「観察文」と思いました。もちろん、対象を観察するのは基本ですが。
さて、「通った」と「跡」が意味的に重なります。
たしかに、「蝸牛」が進むめば、「跡」ができます。
それも、季語「蝸牛」の要素であると思います。
そこをいかすとすれば、上5を確保して、句またがりで、
・ででむしの跡(を、、にorや)、、、
として、ご自分の言葉を措くことになるかと思います。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蝸牛通った跡は濡れており」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

御句、ご自身の発見・気づきの句だとすればこのままでいいと思います。

もし、理屈で作った句だとしたら、
「歩いた跡が残る、光る、濡れている」
この発想の句は山ほどあります(ナメクジでも同様)。
類想類句なので入選しないため表には出てこないので、調べてもなかなか出てこないかもしれませんが、この発想はちょっと脇へ置いておくか、さらなる発想を足すか、した方が良いかと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葉桜や木椅子の軋む図工室

作者名 たけたけ 回答数 : 4

投稿日時:

住宅街の泉洗濯物のレモンの香

作者名 白南風 回答数 : 1

投稿日時:

ユーミンの歌口遊む十二月

作者名 かぬまっこ 回答数 : 19

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蝸牛通った跡は濡れており』 作者: 水谷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ