俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

くろかみの流るる肩や春の雨

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あらちゃん様のおすすめにより
詠み直しです。

最新の添削

「くろかみの流るる肩や春の雨」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様おはようございます。
私のおすすめで再投句されたんですね。
本当に佳い句だと思いますよ。
私の好きな取り合わせです。
めでかや様のご指摘のように『黒髪』と漢字にするのも良いですが、ひらがなでも問題ないと思いました。
今後ともよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「くろかみの流るる肩や春の雨」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんばんは。

いいですね。春雨に合わせるのに流るるは外せません。
語順を変えて黒髪の映像で終わったら如何でしょうか?。
・春雨や肩に流るる黒き髪
『肩に流るる黒き髪』から何を感じるか少々幅が広いような
気もしますが、
黒き髪から清楚な女性のイメージが浮かびます。
それを見て詠んだ作者のその女性への憧れ、想いなどが
伝わるといいですね。
今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「くろかみの流るる肩や春の雨」の批評

回答者 苧麻

句の評価:
★★★★★

竜子様、こんばんは。
拙句「家の中」、ご指摘いただきありがとうございます。
場所の視点は盲点でした。言われていればおっしゃる通りです。
御句、季語がきちんと作用されていて、良い句だと思いました。
勉強させていただきます。

御句、与謝野晶子の『みだれ髪』を彷彿させました。
ルッキズムといわれてますが、やはり黒髪はあこがれ、誇りですものね。
私はくせ毛なので、ながるる黒髪とても憧れます。
御句、素敵なので、提案句がつくれませんでした。すみません。

まだまだ未熟ですが、よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、苧麻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

WIFIの点滅消えず毛糸編む

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

山裾の秋の小川や琳派ごと

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

向日葵やいつも上司にハイと言い

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『くろかみの流るる肩や春の雨』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ