俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

農道を散歩しての景色です。

最新の添削

「休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり」の批評

回答者 竜子

こま爺様 こんにちは
お世話なります。
朝の散歩にゆるりと枝垂梅のゆるりを両方がかけた感じにしました。
枝垂梅ゆるりと歩む畦ひとり
上手くありませんが、ゆるりを生かせたでしょうか?
初心者の勉強のためにベテランのこま爺様の胸をお借りました。
下五はまだまだだと思います。畦の道、夕汀(ゆうみぎわ)、くさむらを
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
拙句木の芽のコメントありがとうございます。
御句
梅ゆるりは枝垂れだから当たり前かなと
初心者の感想です。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

こまじいさま。お世話になっております。
御句拝読いたしました。
こまじいさまがコメントされているように、
農道をおけば、四音使えます。

▪農道を独り歩くや枝垂れ梅

こまじいさまが、農道を散歩していて、ふと、見ると枝垂れ梅が待っていた。なんだか、気持ちが、なごんだ。
そんな光景を想像しながら、詠みました。

よろしくお願いします。😊🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

こま爺さま
拙句『青空に』へのコメントと添削ありがとうございます。
青空を天空にすると景がもっともっと広がる感じですね!
そして祈る気持ちが強く表れます!

御句
休んでいる田んぼの脇の道を散歩しているこま爺さまは静かな心で道の先の枝垂れ梅を眺めている、歩いてゆくとだんだん近づいてくる枝垂れ梅がゆらり、そのままの風景を詠まれたと思います。こま爺さまの散歩はゆったりと心が和む時間ですね(^^)
また宜しくお願い致します

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

こまじいさま。コメントありがとうございます。
休田とゆるりに、そんな関係があったんですね。
気がつかなくて、ごめんなさい。
ただ、ゆるりを入れなくても、枝垂れ梅ってダランとしてますから、名詞止めで、よかったと感じます。そのほうが、御句も締まり、整ったのでは、ないでしょうか?
生意気すみません🙇

▪休田の道の先には枝垂れ梅

つくり直しました。
すみません。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

舟とうと養殖場のあおさかな

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

狗尾草街の裂け目を飾りをる

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

幹朽ちて簪ほどの桜かな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『休田の道辺に枝垂れ梅ゆるり』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ