俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

約束があつて五七五雛祭り

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

定型を守りませんとね…

最新の添削

「約束があつて五七五雛祭り」の批評

回答者 なおじい

負乗さん、こんにちは。
御句拝読しました。この句、なんかとても気になりまして、どうコメントさせていただこうかとずっと考えていました。

五七五と雛祭りをなんとか関係づけて、そして負乗さんが強く主張なさっている「定型を守るべき」みたいなことを入れられないかと…。

・五七五守りお題は雛祭
・雛祭り五七五の集いかな
・約束は五七五と季語雛祭

雛祭りというお題の句会、みたいなことをイメージしました。一句目と二句目は五七五を「ごうしちご」と読み、三句目は「ごしちご」とお読みください。季語が句会のお題ではダメでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「約束があつて五七五雛祭り」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

負乗様 おはようございます。
お世話になります。
定型を守る賛成です。
五七五に約束ありき西東忌
西東三鬼の忌日の季語
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「約束があつて五七五雛祭り」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

負乗様。コメントありがとうございます。
ばあばというのは、私のことでは、ありません。
子供の頃、近所に養老院があって、あるおばあちゃんと仲良くなりました。
おばあちゃんは、何が好き?と聞いたら
私は、これが好きなのよと言ってハイライトを見せました。私は、お小遣いの中から、ハイライトを買って、養老院に行きました。70円くらい?
でも、名前も知らないおばあちゃん。
結局、行ったはいいけど、会えずに帰りました。
その後おばあちゃんとは、二度と会うことは、ありませんでした。
拙句は、そんなおばあちゃんを思いだし詠んだものです。
勘違いさせてしまい、すみませんでした。🙇
私の拙句を見て下さって、コメント、提案句をいただき、感謝いたします。
これからも、どうか、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

目黒川さんまのかをり流れ来る

作者名 蘇州大蔵 回答数 : 1

投稿日時:

昼下り子らの笑ひや夏木立

作者名 博充 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『約束があつて五七五雛祭り』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ