俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅の香や風吹く街の西明かり

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になっております。
私の住む街の様子です。

『西明かり』
日没後西の空の明るいこと、またその空、残照を意味する。

この措辞を使いたくて詠みました。

梅の香や、とするか吹く街やにするか迷いました。

宜しくお願い致します。

最新の添削

「梅の香や風吹く街の西明かり」の批評

回答者 めい

もんこ様。こんにちは。
下五の西明かりにやられました。
風吹く街もなにか、異世界を感じさせて、凄いなと思いました。
季語梅の香や、、にここは、現実だといいながら、異世界感を思わせる。すごい!
こんな世界線に行ってみたい!
と思いました。
これからも、もんこ様の世界に連れて行って下さい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅の香や風吹く街の西明かり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

もんなさん、こんにちは。
御句拝読しました。「西明かり」、素敵な措辞ですねー。

御句でちょっと気になりましたのは、「風の吹く」です。梅の香は、風がなくてもほのかに匂うところに風情があると言われています。
そこに風が吹くと、逆に、雅な香りを飛ばしてしまうのではないかと危惧します。

また、この街はもんなさんの住む街で、お好きな街だろうと思います。しかし「風の吹く街」は、ともすると、「さびれた街」のようなイメージを与えやしないかと。

どちらも余計な心配かもしれませんが、せっかくのもんなさんのお気持ちを大切にしたいと思いました。

そこで、この街がもんなさんの通りがかりではなく、住んでいる街なのだ、ということを入れて、

・梅の香の我が住む街や西明かり

とか考えてみました。いかがでしょう?

いい街の景色が浮かびます。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅の香や風吹く街の西明かり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

もんな様 こんにちは
お世話になります。
西あかりはゆうまぐれでしょうかね?
提案句です。
梅の香や風ゆく街の西明り
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「梅の香や風吹く街の西明かり」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

もんな様こんにちは。
風が吹く街にお住まいなんですね。
なんとか風を残したいと考えました。

梅の香の風よき街や西明かり

これで風の街が残りました。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

温泉と酒が背を押す冬の山

作者名 なおじい 回答数 : 9

投稿日時:

梅雨晴れ間ぬって草取りしにきけり

作者名 素一 回答数 : 4

投稿日時:

花丸に得意満面揚雲雀

作者名 鳥越暁 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅の香や風吹く街の西明かり』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ