俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

早春のやはきにほひの朝日かな

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

柔らかく全てを包み込んでくれるような今朝のお陽さん。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

ケント様こんにちは。
拙句啄木にコメント頂きありがとうございました。
私は仕事上、札幌と小樽を行き来してますが、小樽に来るたびに新しい発見をしています。
古い街だからでしょうか。
ケント様の俳句の鑑賞力は素晴らしいですね。
どんどんとイマジネーションを広げてらっしゃいます。
私も見習いたいところです。

御句ですが、これもまた素敵な句ですね。
柔らかい匂いの朝日とはなかなか思い浮かびません。
ただ一点、『やはき』は『やわき』表記なのでは?と思いました。
柔らかい匂いなので、ひらがなで表現されたかったと思いますが、『柔き匂ひ』でも十分伝わってきますよ。
それでもケント様の感性が光る一句だと思います。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ケント様 こんにちは
お世話になります。
春の日差しも優しくなってきました。
御句
佳いと思います。
提案させてください。
やはらかき光を重ぬ春の朝
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

ケントさま。コメントありがとうございます。
御句、選ばれる、言葉、文字、切れ字
全てに心を配られているのだなと感じます。
早春を感じます。
そして、それは、ケント様のお人柄なのであろうと察せられます。
私は、大雑把なので、反省しきり。
ま、いいか で、すませてしまうところがあるのです。
本当に馬鹿の極みですね。
こんなんで、いい俳句作れるのかなあ?
ケント様を見習って、思った、感じたをすぐに
言葉にしては、いけない。
よくよく、考えて、推敲して、投句するという、初心を忘れずに、作句していきたいと思います。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。
御句このままいただきます。🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ケント様 こんばんは
お世話になります。
再訪です。
拙句のつばきのコメントありがとうございます。
さすがに鋭いですね。寓話です。
次の俳句も予想されてしまいました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

やはきにほいが良いですね。
朝日に照らされる花や草さその他諸々がやはきにほいを醸しているのでしょうね。

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ファン感で選手現れ花埃

作者名 シゲ 回答数 : 0

投稿日時:

手のひらをふはりかはして雪蛍

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

夕焼けやホームベースのスパイク痕

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『早春のやはきにほひの朝日かな』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ