俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そっと来てそっと帰るや初詣

作者 笙染  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

誰も居ない時間にお参りを済ませたい気持ちを詠みました。

’’明けましておめでとうございます’’。
’’添削のお礼として、回答者様に俳句の感想を書いてください ’’の方法を教えていただきましたが中々上手く行きません(届いているかどうか?)。
この欄で添削くださった貴重なコメントに御礼申し上げます。。大変勉強になります。時々頭がこんがらがってしまいますが何度も読み勉強しております。
有難うございます。これからも宜しくお願い致します。楽しいです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「そっと来てそっと帰るや初詣」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

笙染さん、こんにちは。
御句拝読しました。初詣もあまりに混んでいて列が長くなったりすると疲れますよね。お気持ちわかります。

ただ、細かいことを申し上げるようですが、「そっと来てそっと帰る」のは、むちゃくちゃ混んでいる神社でも当てはまります。誰とも話をせずに、お守りやお土産とかも買わず近くで飲食せずにさっさと帰る。これなら「そっと来てそっと帰る」ことになると思います。

でも作者の言いたいのはそうではないですね。「誰もいない」ということを匂わさなくては。

・ただ一人賽銭放る初詣
・神主も引き揚げたらし初詣
・柏手の響き渡るや初詣

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「そっと来てそっと帰るや初詣」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは
個別コメントの方は見る限り届いてないように思えますね、、
まぁ、全体でコメントされているのであまり気になさる必要はないと思います

さて、御句拝読しました
対句調でしょうか今回の句は整ってますね
このままいただきます

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

刃の脇に黄身の付ひてをり震災忌

作者名 打浪泳人 回答数 : 3

投稿日時:

従はぬ猫にひとこと冬ごもり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

打ち水を嬉々と浴びだす娘かな

作者名 瀬戸 頌子 回答数 : 7

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そっと来てそっと帰るや初詣』 作者: 笙染
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ