俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

福寿草咲くと日記を始めけり

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

元日に福寿草がちょうど咲いていた
「福寿草、咲く」から新しく買った日記帳の一ページが始まる

「福寿草咲く」と日記を始めけり
本当は↑、記号が使えないので、、

最新の添削

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 竜子

気まぐれ亭様 おはようございます。
お世話になります。
御句の日記が書くのコメント私は少し勘違いしたようです。
卓鐘様のコメント読んで理解しました。
「福寿草咲く」だったんですね。慌て者ですみませんでした。
なおじい様のコメントに一票です。
それと切れについては初心者の感想なんです。
拙句の
自動ドア閉まらぬマック年の暮
切れていないと仰る方もいたのですが、
ある結社の同人の方に訊いたところはやりぶつぶつと切れていると言われました。
なかなか難しいですね。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

拙句にコメントいただきありがとうございます。

御句について。

⚫️ 咲くは言わなくても良いと思います。夏井いつきさんの言う少しの無駄も排除ですかね。

⚫️ 始まるの主語は日記帳すなわち、あくまで物に焦点を当てるのが俳句だと思います。

「日記帳ページ始まる福寿草」

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さん、こんにちは。
御句拝読しました。いい句ですねー。春らしい。気持ちがいいです。

これって、でも、末尾の「けり」に気が付かないと、福寿草が咲くと日記を始めるけど、咲かないと始めないのか?とか思われそうですね。カギカッコ、欲しいですね(笑)。

私、御句に触発されて一句浮かびました。

・初日記一行福寿草咲くと

福寿草は単なる日記の文字だけにして存在を薄くし、季語を福寿草から初日記に移してみました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。

みなさま、誤解されてますねw。これは元々、「福寿草咲く」って1行書いたという初日記の句ですよね。

結論から言えば、なおじい様の提案句が良いと思います。

誤解を生む原因は確かにこのサイトで「」をつけれないからなのですが、この句であれば「日記を始めけり」と季語を活用せずに、「日記始」「初日記」と歳時記にある形のままが望ましいと思います。活用させる表現効果や「けり」の切れ字効果もあまり感じられませんでした。

「福寿草咲く」と一行初日記
福寿草咲きしこと書く初日記

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さま
いいですね〜、なんだかおめでたい感じ。私も日記、つけたくなりました。それから雪の夜の添削、ありがとうございます。短歌もいいですね、私はちょっと違いますが、紫式部なんかも好きです。今回の大河ドラマは、紫式部の話なので、ワクワク、ソワソワしています。ふゆはつとめて、なんて好きです。

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭様おはようございます。
拙句にコメントありがとうございます。
御句佳いですね。
七・七・五で詠んでも素敵だと思います。

福寿草咲く新たな日記筆下ろす

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭様 おはようございます。
お世話なります。
返事が遅くなりました。
拙句福寿草のコメントありがとうございます。
御句
動詞が二つは気になりました。
一年の新たな日記福寿草
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さま。お世話になっております。
御句、少し纏まりに欠けるかな?と感じました。

書き出しは福寿草咲く日記かな

また、宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「福寿草咲くと日記を始めけり」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さま、こんばんは。
拙句「年玉の…」へのコメントをありがとうございました。
おお、募金されたのですね!少しでも救援と復興が進むことを願うばかりです。
ご提案句もありがとうございました。そちらの方がスッキリしていいかもしれないですね…ありがとうございます!

御句、とても良い句だなぁと思いました。
(気まぐれ亭さんのコメント(句意)と皆さんの添削にズレを感じていたのですが、先に卓鐘さんがコメントしてくださいました)
季語は「福寿草」ではなく「日記(を)始め」とされているんですよね、たぶん。「福寿草咲く」はあくまで日記に書いた文章として登場しているので…。
季重なりと見せてそうではなく、新年に福寿草が咲いたこと&それを愛でる気持ち&日記に日常を綴る様子――といろんな景と心情が伝わってきます。

やや重複感があっても、日記の最初の1ページ・1行目ということを強調したいなーと思い、
「福寿草咲く」で始めり初日記
「福寿草咲く」でスタート新日記
とか…あまり上手くないですが。

点数: 0

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

童女の挨拶の声春の風

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

ふる木の葉のこる木の葉へグッドラック

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 2

投稿日時:

水鳥や日本の湖に頭垂れ

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『福寿草咲くと日記を始めけり』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ