俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

古の紙きれぽとり大晦日

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。

本年中はたくさん添削ありがとうございました🙇‍♀️とても有難く勉強させて頂きました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
投稿句ですが
片付けをしていましたら
見たこともない紙切れ(実際はレポート用紙)
が落ちました。
「テストがんはれヨ…」と書かれていました。
多分、中学生の頃のものだと思います。
紙の色も変わっていて
季語は「えのこぐさ」としたいところでした😉

よろしくお願い致します。

最新の添削

「古の紙きれぽとり大晦日」の批評

回答者 めい

コウ様。すみません。再訪です。

▪古いポストイットはらり大晦日

に変更させていただきます。
また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「古の紙きれぽとり大晦日」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは

御句拝読しました
何歳か存じ上げませんが中学生時代のものとはまた懐かしいものでしょう
「古の」だと「大晦日」ともなってお札かな?と感じたので、具体的に描いた方が懐かしさがリアルに表現されると思いました
 学徒時の紙切れぽとり大晦日
来年もよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「古の紙きれぽとり大晦日」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

コウ様、明けましておめでとうございます☺️…(え?まだ早い…?)
今年は、よろしくお願いします。

状況は、コメントを読んでよく分かりました。「ぽとり」は良いのですが、何に驚いたのか、ちょっと分かりかねますかね…
虫が落ちて来たような偶然性は面白いのですが…
「古のノートの文字や年の暮れ」
とか…
「大晦日」はもう、大掃除をする時でもないような気もしますので…

宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「古の紙きれぽとり大晦日」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

コウさん、こんにちは。あけましておめでとうございます。

御句拝読しました。こういうことって、ありますよね。コメントを読むとわかります。
ただ、俳句はあまり説明し過ぎずに読み手の想像に任せるとは言っても、やはり、もう少し光景の情報があった方が想像しやすいのではと思いました。

・大晦日受験の頃のメモひらり
・若き日の自分へのメモ大晦日

今年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「古の紙きれぽとり大晦日」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

コウさま。お世話になっております。
マンサクの季語、気に言って貰えて、なによりです。お友達の手術うまくいくといいですね。

御句拝読いたしました。
景が鮮やかに見えます。
こういうシチュエーション大好きです。
大晦日というのも意味深で、いいです。
もっとドラマチックにしたいと思いました。
▪ポストイットはらり大晦日の朝
昔の彼が、仕事中パソコンに貼り付けていったポストイット。が、出てきた。
今頃どうしているかしら?
句意が変わってしまってごめんなさいm(_ _)m

また、宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鶯や野づかさ人の円かなり

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

バレー部だったんです春の顔剃り

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 2

投稿日時:

プーチン見る豆まき如く散る命無用

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『古の紙きれぽとり大晦日』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ