俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

クリスマス吾は病院の検査室

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先程の句は、却下します。
こちらのほうがしっくりくるので。

最新の添削

「クリスマス吾は病院の検査室」の批評

回答者 かぬまっこ

こんばんは😃🌃
私のスワロフスキーの霜の句にコメント添削ありがとうございます。

こんなのはどうでしょうか。❔

へろへろと検査室の吾クリスマス

秋元不死男の

へろへろとワンタンすするクリスマス

を意識しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「クリスマス吾は病院の検査室」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

めいさん、こんにちは。
拙句「鶏を揚げ」にコメント有難うございました。

また、降誕祭についてのお問い合わせを有難うございます。
めいさんのおっしゃる通りで、俳句は五七五が最良の形でしょう。なぜならそれは、字数よりも音数の関係で、口に出して読んだ時に流れがスムーズだからです。

ただ、場合により、字余りも許容されているようです。それは、
季語である場合
・固有名詞である場合
・長音や音便等が入っている場合
この、長音というのは例えば「ちょうおん」のような、音を伸ばすときの「う」のようなもので、これは、一応一音に数えますが、実質的には0.5音くらいの扱いです。

あと、音便は数種類ありますが、例えば「発見」は「はっけん」で、四音に違いないのですが、この「っ」は、やはり0.5音の扱いです。

さらに付け加えますと「ん」も0.5音扱いです。

ですので、そうだな、下五が例えば「八犬伝」なら、「はっけんでん」で六音ではありますが下五と置いても大丈夫です。

・運動会ウチの子どもが一等賞

例えばこんな句、上五「うんどうかい」は季語ですし上五の字余りは容認されやすいところへ持ってきて、「ん」や「う」があるので字余り感が少ないと思います。
下五も「一等賞」というひと塊りの名詞であり、「いっとうしょう」と音便や長音があるのでリズムが気にならないと思います。

これでお尋ねの件はよろしいでしょうか。

さてそこで御句を拝読します。

確かに最初の句の「診察室」より、「検査室」のほうが、リズム的によろしいでしょう。

しかし、ここまでなさるのでしたらもう一歩。
俳句は基本的に自分のことを詠みます(私は妻のことでしたが、「妻が」とは言わず)ので、「吾は」はいらないかと思います。

・病院の検査室にもクリスマス

「も」や「にも」はあまり乱発すると良くないですが、とりあえず提案句として置かせてください。

長くなりすみません。お大事になさってください。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「クリスマス吾は病院の検査室」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは
クリスマスなのに病院での検査とはなんとも侘しいものですね

本句拝読しました
句意としては前述のように「世間はクリスマスで楽し気なのに、私は病院で侘しい」という対比のように感じました
なので、あえての「吾は」なのかと思いました
ただ、そのまま置くとなおじいさんのご指摘のようになるので明示的に対句のようにしてはどうかと思いました
 世は聖夜吾は病院の検査室
今後ともよろしくお願いいたします

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬晴や寄進の樽の真新し

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夢に見たあの人の姿夜寒かな

作者名 林涼介 回答数 : 7

投稿日時:

空の猫ゴロゴロ鳴りて垂れる稲

作者名 もるまみれ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『クリスマス吾は病院の検査室』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ