俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

残菊やご先祖様と墓終い

作者 秋恵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

遠方でなかなか墓参りにも行けないので、思い切って墓終いをしました。

最新の添削

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 竜子

秋恵様 こんにちは
お世話になります。
拙句の浮寝鳥のコメントありがとうございます。
御句の
残菊を間違えて失礼しました。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

秋恵さん、こんにちは。
御句拝読しました。これはいい句ですね。残菊と墓じまいの取り合わせが切ないです。

以前、俳句は五七五にまとめなければならないので、丁寧の意味の「お」とか」ご」のような接頭語、あるいは敬称の「さん」とか「様」は省く、と言われたことがあります。例えば「お母さん」は「母」と。

それからすると「ご先祖様」はどうなのかなと一瞬考えましたが、この句の場合、ご先祖様に相談して、許しをもらって、その上でご先祖様立ち合いのもとで円満に墓じまいを終えた、という効果が出ると思いましたので、このままいただくことにしました。

長い間、お墓守お疲れ様でした。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

秋恵さま
暫く期間が空いてしまい申し訳ないです💦御句、永代供養でしょうか?私もお墓参りに最近行っていません💦残菊から切なさを感じますね。『遠のいた残菊からの墓終い』下手ながら、提案句を残してみました。句意にそぐわなかったらごめんなさい🙇これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

秋恵様おはようございます。
お世話になっております。
コメントで遠くにお墓があるとのことで、それを詠めばなお宜しかったと思います。
提案句です。

残菊や遠くに在りて廃墓とす

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

中七の「と」は一緒にという意味にも取れますね。墓仕舞いを永代という言葉を使い詩的に表現したいという思いもあります。

”残菊や先祖の永代の境へ

少しだけ具体的に、いや少し詩的にというのがポイントですかね。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

秋恵様  おはようございます。
お世話になります。
残菊と墓じまいは良い取り合わせですね。
提案句です。
惨菊やふるさと遠く墓じまい
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「残菊やご先祖様と墓終い」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

秋恵さま、コメントありがとうございます😊
コメントひとつでこんなに幸せな気分になるんですね。
本当に感謝です。
実は私も遠方で墓終いを考えていたところでした。

▪残菊や亡父母と一緒に墓終い

問題は、秋恵さまのご両親が健在でいらっしゃるのであれば、大変失礼なこと。
もう一つは、亡父母がふぼと読めるのか?ということです。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

人の世は本心見えずサングラス

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 2

投稿日時:

五月雨図書館になるマックかな

作者名 かこ 回答数 : 12

投稿日時:

恵方巻節分の夜空腹の音

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『残菊やご先祖様と墓終い』 作者: 秋恵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ