俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ビル電柱街灯さては満月

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨今、何事もきれいごとですまされない世の中のよう気がして。したたかな満月という意図ですが。

最新の添削

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 竜子

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
御句
初心者には難解でした。皆様方のコメントを読んでなんとなく理解しました。
されはを辞書を引きました。それでは、あるいはと。
さてはの提案句です。
月さてはビル電柱の後ろより
あと列挙するでは
電柱とビルと街灯月あかり
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
御句拝読しました。
しましたが、ちょっと句意がつかめずに戸惑っています。
ご自身のコメントを拝読しても(余計)わかりません。
それに下五の字足らずが気になります。「まんげつ」と読まず「みつるつき」と読むとか?あるいは最後に「か」の付け忘れ?

「さては満月」という措辞から、夜道を歩いていたら、◯◯◯なので、さては今宵は満月か?と思ったという流れかと思うのですが、前半の「ビル電柱街灯」から満月に持っていくにはちょっとエネルギーが。
なんとなくわかるのですが。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

こま爺さんこんにちは。
名月の句へのコメント、添削ありがとうございました。

御句ですが、句意が読み取れませんでした。
なおじいさんへのコメントを拝見させていただき、「さては」の意味を調べました。
なるほど「列挙した物事に追加するのに用いる」ときの「さては」なんですね。

映像描写に努めているところは良いと思いますし、映像の移り変わりが楽しいですが、材料が多すぎてごちゃごちゃ感が否めません。
ビルと満月で一句、電柱と満月で一句、街灯と満月で一句というように句を分けてみてはいかがでしょうか。

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
再訪です。
自解のコメント有難うございました。「さては」の意味、わかりました。いくつかのものを挙げて、「ついには」「最後には」という意味があるのですね。勉強になりました。

なお、字足らずについて、「全体句またがりでまとめた」とおっしゃっていますが、それは無理があると思います。
なぜなら、全体で六七四で十七音ですが、句がまたがっておらず、上の句で字余り、下の句で字足らずになっているということです。

「さては」の意味がわかったところで提案します。

・ビル電柱街灯ついには満月

これなら句またがりでまとめたと言えると思います。
しかしリズムの悪さと意味のわからなさは残りますので、説明しなくてもわかるようにするには、もうひと工夫必要と思います。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
拙句「蹴り上げし」に沢山のコメントを有難うございました。

こま爺さんの「ビル電柱」の句の句またがりのことですが、私の意見のお伝えの仕方がなんとも強い口調で
失礼いたしました。

ちなみに句またがりの定義もご教示いただきましたが、ある程度は存じているつもりです。有難うございます。

こま爺さんが書いてくださった音数ですが、

ビル電柱 (びるでんちゅう) 6
街灯 (がいとう) 4
さては満月 (さてはまんげつ) 7

いまここまで書いてきて気がつきましたが、もしかして御句は、句またがりとかではなく、

ビル電柱街灯 さては満月

という破調の句ですか。
そういうことであれば、私などの鑑賞力を越えたレベルのものであり、今までの私の稚拙なコメントをお詫びするものです。

つい定型にこだわって大変失礼しました。今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんばんは。ご無沙汰してます。
名を変え、鬼胡桃と申します。
句を読みまして、申し訳ないですが私は、なおじいさんのコメントにありました破調句だなと感じ取る事が最初出来ませんでした。
私はビルと電柱と街灯と各名詞でプツンプツンと切って読むと解釈してしまいました。
最初ビル電柱で一つの言葉があるのかと調べましたが、ありませんので読む人によっては私のように、名詞切れを上五から連発してしまうんじゃないかなと感じました。
土屋さんのコメントにもありました句を分けるという判断に一票です。
あと、季節が遅いですが、夏の句を数句投句しますので、よろしければコメントお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 打浪泳人

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、拙句にコメントを寄せてくださり、ありがとうございました。御句ですが、モノが多く登場するので、鑑賞のポイントを掴めませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、打浪泳人さんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。こま爺さん、月下美人の句にご意見ありがとうございました。
「玄関開ければ二分でごはん・・・」のCMみたいな句になってしまいましたね。作ったときには気づきませんでした。

御句ですが、やはり下四になっているのが違和感を感じます。以前の「ラップの般若心経」の句の時には破調がプラスに働いたと思いますが今回は列挙形式ということもあってバランスが悪くなってしまっているのだと思います。
「名月」の他の傍題「今日の月」か「月今宵」がいいかもしれません。
・ビル、電柱、街頭さては今日の月(月今宵)
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

再訪です。
こま爺さんすみません、提案句の「街頭」は「街灯」の間違いです。
なおじいさんに 月花美人 じゃなくて 月下美人 ですと書いておきながら
自分も変換ミスを・・・ お恥ずかしい。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

焚火てふ人の集いも今はなく

作者名 よし造 回答数 : 2

投稿日時:

よく叱る師ここにあるや冬の雷

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

釣り場まで径の夏草踏みしだき

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ビル電柱街灯さては満月』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ