俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

名月へ紫煙妖しく上りゆく

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は仲秋の名月。
即吟です。
「のぼる」の漢字「上る」か「昇る」かで迷いました。

最新の添削

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 もんこ

つちや海郷さま
いつも丁寧なコメントありがとうございます。

今日の月へのご提案句、とても参考になります!

照らすでは無く、場所を入れるほうが良いとのことですね!

ありがとうございます。

まずはお礼のみになりますが、
宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

単刀直入に、「怪しく上りゆく」はほとんど紫煙そのもののような気がするので、他の表現を工夫させてもらいました。
”名月や紫煙に微か光り射す”

ご参考迄に。

点数: 3

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さん、こんにちは。
御句拝読しました。
昨夜の月はきれいでしたね。この道場のメンバーも日本の各地で色々な状況でご覧になって、色々な句をお詠みになるだろうなと興味深く鑑賞していました。

さて、作者は女性と月を見ていますね。タバコを吸う女性と。

まず「上る」と「昇る」ですが、私も「昇る」かなと思いました。意味的にもそうですし、「上る」ですとなんとなく「あがる」と読まれそうな気がします。
また、「妖しく」ですが、これも感じさんと同様、こう言わずに妖しさが出せれば・・・と思いました。

・名月へ紫煙ゆらりと昇りゆく

月を見て、チラッと横を見ると…。そこまではありがちなパターンかもしれませんが、紫煙を入れたことで
名月を見たあとのことまで想像させる句だなと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
毎回、コメント頂きありがとうございます😊。
さて、御句。
思うところ、率直に。
▶︎「昇る」の方がよいと。
「昇天」とか言いますし、中の「妖しく」とも呼応するかと。
「上る」は、中立的、透明な動詞かと。
▶︎「妖しく」
たしかに、こう書けば、当然、読者は、「妖しさ」を感じますが、私であれば、この「作者の主観の入りすぎた」措辞は使いたくなく。
・名月へ紫煙まつすぐ昇りけり
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さん、おはようございます☺️
お世話になります。

描きたい映像は分かります。趣があるはずです。
ただ、「紫煙」という語に違和感。「上りゆく」なので、私は煙突の煙を思ってしまいました😅
「紫煙」で検索すると、

【紫煙】
タバコの紫色の煙。
 「―をくゆらす」

と出て来ました。まさかタバコをくゆらす近景を描いた訳では、ないですよね。(それも何気に「妖しい」ですが…)
「紫雲」ではないですか…?

【紫雲】
紫色の、めでたい雲。

しかし、これだと「上りゆく」は変ですね…(竜神、なら分かります。見たい!竜神…)

あと、私は「や」派ですね。
原句を尊重して、
「名月や紫雲妖しく上りゆく」

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「名月へ紫煙妖しく上りゆく」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

つちや海郷様 おはようございます。
お世話になります。
御句
月を見ながら煙草を吸っているということでしょうか?
提案です。
名月やのぼる紫煙のあやしけれ
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風鈴の音も立ち止まり喪に服す

作者名 ハックルベリー 回答数 : 2

投稿日時:

籐椅子やレコードの針上げ忘る

作者名 登盛満 回答数 : 4

投稿日時:

夏めくやタンクトップに緩みし腕

作者名 かこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『名月へ紫煙妖しく上りゆく』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ