俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

彼の国も秋はあるのか今日の空

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「花野ゆく母でも子でもない人と」には沢山のコメントおよびご提案句有難うございました!
この日に妻が二人のお友だちと里山に出かけました。一人は母親のような年齢の人で、色々と世話が焼けます。もう一人は、充分に大人ではあるものの、気まぐれでわがままで、まるで子どものような人です。
そんな人たちとよく出かけるなあと思うのですが、まあ楽しいようです。
これが「母でも子でもない人と」の背景なのですが、皆さんの鑑賞の方がよほど詩的でした。特にもんなさんのご鑑賞は、そのままいただきたいと思いました。有難うございます!

さて本句、お題でと考え始め、異国に赴任した元同僚のことを思い出しました。私の知らない東南アジアの国ですが、そこは四季などあるのだろうか?この、夏を乗り越えた爽やかさとか感じるのだろうか、という気持ちの句です。

教えて欲しいのは、①「秋の空」という兼題の句選だとして、この句は条件にあてはまりますか?②「秋はあるのか今日の空」は季語と見做されますか?
ご意見よろしくお願いします?

最新の添削

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、秋の空にコメントありがとうございます。
実際は、葬儀の席ではなく、最後に会ったお見舞いで、私が言った言葉です、彼女にとっての私の言葉が最後だったので…最期を使いましたが、やはり、最期は死に際の時なので無理がありましたね😥
普通に別れと詠んで、後は想像に任せた方が良かったと思いました。
これからはもう少し明るい句も詠みたいと思っています!
歳のせいか過去の記憶が蘇ってきます!
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 土屋郷里

句の評価:
★★★★★

なおじいさんこんばんは。

御句
私は「秋」という季語だと認識しました。
「彼の国『も』」ということは、「この国も秋」であるということだと解釈したからです。
ただ「秋の空」という季語であるということも納得できます。句の中の季節は秋であり、見上げている「今日の空」は確実に秋の空ですからね。

正岡子規の句に「田から田へうれしさうなる水の音」という句があります。
一見「田水引く」という季語に見えますが、子規は「青田」という季語だと主張しています。
そういった前例があるので、たとえ季語の言葉が句の中に入っていなくても、その季語が句の中に「見えて」いればいいのだと思います(人によって解釈は分かれると思いますが)。

「秋の空」という季語だと認識してもらうには、もっと空の描写を明確にし、強調した方がいいと思いました。
例えば「空清し」「空青し」「空広し」。
あるいは字余りで「果てなき空」とやれば奥行きが出ます。

御句に対する私の解釈は以上の通りです。
他の方の意見も聞いてみたいですね。

またよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、土屋郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

秋という普遍的な概念を取り上げておられるので、季語としての鮮度は低いと思います。今日の空に何か秋の描写が欲しいです。あるのかよりあると言い切るのが良いのでは。

単刀直入に感想を述べさせてもらいました。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。
お世話になります。
拙句服部のコメントありがとうございます。
服部は古い名称だったようですね。今は和光銀座でした。
十時としたのは三越の開店時間です。
たくさんのご提案のありがとうございます。勉強になりました。
詠みなおして
秋の空和光銀座は十時うつ
御句の
秋はあるのか今日の空
あるのかと疑問を詠まれているので秋と言い切れない感じがします。
初心者の感想です。
へたですが、提案させてください。
秋の空異国の友は秋ならむ
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 水谷

句の評価:
★★★★★

おはようございます いつもお世話になります。
秋の空にコメント、提案句 ありがとうございました。そうですね 懐かしいだけでは 絵がなく 伝わりませんね 😓 また よろしくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、水谷さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは。
お世話になります。
拙句遺言のコメントありがとうございます。
遺言書の方がいいですね。
季語の選択もありがとうございます。姉妹とはいろいろありましたが、その後仲良くしてますよ。
それとコメントの事もご親切にご教示いただきありがとうございます。
皆様すごい方ばかり緊張します。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
いつもお世話になります、勉強になります。ありがとうございます。私は馬鹿なので(本当は自分のことを馬鹿などと言いたくないのですが、まあ本当の事なので😭💦)よくわかりませんが、秋の空と秋はあるのか今日の空は違う気がします。それから、秋はあるのか今日の空は季語ではない気が…。きちんと勉強してないので、参考にならなくてごめんなさい🙏🙇💦💦

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
添削もありがとうございます。なおじい様の良い俳句、私の添削に関すること、もう少し時間をかけようと思います🙇友人が遊びに来るので、かぼちゃを煮たり、揚げチーズいももちなどを作っております💦まずはお礼まで🙇朝晩涼しいですね、風邪など気を付けてくださいませ。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

秋走るとまでいえば疾走は要らないでね。冗長というかくどすぎるというか。
提案句参考になります。

ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 もんな

句の評価:
★★★★★

なおじい様
「母でも子でも」への鑑賞をほめていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

拙句「菊の香」へのコメント勉強になります。
主語述語の関係になっているので、菊の香やの”や”が全然効いてません。
やはりこのような場合は一物仕立てですね。
提案いただいた句はしっくりきます。
・記憶の蓋開きぬ
この「ぬ」ですが、開くのか?開かないのか?わからなかったので調べたところ、開く、とか開くだろう、ということなんですね。古文の勉強が必要ですね。

本当にありがとうございます。

まずはお礼のみで!

点数: 1

添削のお礼として、もんなさんの俳句の感想を書いてください >>

「彼の国も秋はあるのか今日の空」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
おはようございます。いつもお世話になります、ありがとうございます。秋風の添削をありがとうございます。望遠鏡ではなく、なおじい様のおっしゃる通り、双眼鏡の間違えです、すみません。昨日は、失礼致しました。友達と南瓜を食べたものの、揚げチーズいももちは途中で断念💦後で自分で作って食べようと思います💦前置きが長くてすみません🙏💦彼の国、コメントをきちんと読まずに添削しようとして、彼の国の意味がわからず、調べたものの、悟りの境地とか、ユートピアとか、…etc…出てきました。今日、コメントを見て、東南アジアとわかりましたが、私も詳しくないので、秋があるのか調べてみます。オーストラリア等は、日本とは逆の天気なので、クリスマス🎄は、夏にしますよね、う〜ん💦やはり調べます、すみません🙏💦

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鵜篝の下の流れのはやさかな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

紫陽花よ磨き磨きて解き放て

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

落花する帝国主義に王手かな

作者名 三角すい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『彼の国も秋はあるのか今日の空』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ