俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

狛犬の古本市よ夕涼み

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

岸和田城横の神社では境内で古本市。いつもは暑い境内も、市が並ぶとなぜか涼しくてラムネ飲みながら長居します。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばさん、こんにちは。いつもお世話になっております。

『蜻蛉の行ったり来たり』コメントありがとうございました。
提案句を頂いたことで自分とげばさんの句の違いが明確になりました。
(前句も同様ですが・・・)
ワンランク上に行くためには、この味付けが必要なんですね。

最近は一向に成長していないようで悩んでおりましたがもう大丈夫です!。
(って思っているだけで実際にはこの味付けが難しいんだろうなぁ)

ついでに中八でしため、あぁ恥ずかしい。

なお、実景は通勤の車中から見える稲原の上を飛ぶ蜻蛉でした。
稲原の季重なりを避けるためと、ちょっとゆったり感を出すために
平仮名で散歩道を適当に持ってきた次第です。
味付けが超薄味でしたねぇ。

大変勉強になりました。自作をお待ちください、頑張ってみますわ。
では今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもありがとうございます。
そこかしこの拙句をお褒め頂き嬉しいです!たしかに鳴るを何とかできないか?考えました…二音なので無理と、提案句の 刺す いいですね~
暑さと一緒に皮膚に刺すような!
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

今月もN俳確認いたしました。さすがの安定感ですね。
野球でいえば3割2分二厘、首位打者も狙える好打者でしょうか。
掲載されないので誰も気が付いていないと思いますが、私も投稿して
おります(笑)。

提案句『ゆく道にコスモスの影ぼくの影』
げばさん時々、きれいでいてメルヘンチックな句が出てきますようね。
語彙力もそうですが色々な引出し持ってるわ。
影のリフレインも効いてますね。本当に勉強になりますわ。
少しづつ盗んじゃおっと(笑)。
では今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
無花果句にコメントありがとうございました。
詩を詠もうと言う意識。
拙句に、米粒ほどの詩情であれ感じて頂けたのなら励みになりました。また精進したいと思います。
御句の、書肆街~木乃伊の匂ひ
これは、古書のあのなんとも言えないすえた匂い。嗅いだ人でないとわかりません。その匂いをミイラの匂いとされたところが見事だと思いました。
その感性に驚くと共に、その感性が羨ましいです。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

我が道シリーズだったんで、先に自身の現状を書いてしまいました。
私もあと半年で定年、嘱託として残る予定ではありますが、役職も外れ
徐々に会社の中での存在感も薄れてゆくのかなぁと言う状況を秋の季語
合わせました。
それが『秋めきて』。最後にとって付けたようになってしまいましたね。
更には因果もありありに。

ご提案の『秋の蝉』くらいが適当かも知れませんでした。
もう少し弱々しさを求めるなら『秋の蝶』くらいが私の心境とマッチするかな。
・秋の蝶わが影うすくなりにけり、なんか少々近い気が・・・。
・秋桜わが影うすくなりにけり
あきざくら、うんっ!この辺で今日のところは良しとしましょうか。
 
大変勉強になりました。何れにしても推敲不足でしたね。
また勉強させて頂きます。宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

花火句へのコメントありがとうございました
まだまだ無駄が多いですねぇ
表現が近しいためか推敲の際にはハマっている感じに受けちゃうんですよね
取り合わせの距離感含めて精進します

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばさん、おはようございます。
早速のコメントありがとうございました。

妻の重さだと、妻の体重になってしまいますもんの。
本意は『妻の(負う)重さ(質量&責任)かな』だったんですよね。
もうかなり昔の話のはなりますが、妊娠中は男は何も
してあげられないんですよね。それがもどかしくって。

大変そうに見えるけど、せいぜい家事を代わってやるくらいしか。
子供のことを大切に本当に思うのは、生まれてきてからってのが
正直なとこですかね。
・西瓜買ふ身重の妻のこと思ふ
こちらの方が妻を想う気持ちが伝わりますかねぇ。
俳句として良いか悪いかはべつとして。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「狛犬の古本市よ夕涼み」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

シティお祝いのお言葉ありがとうございます
道場ではいつも先輩からご指導を受けるばかりで
私はすすんで人様の添削や批評をしてきませんでした。間違っていたらどうしよう?とか
わかってたふりをして
とんちんかんな回答をしてしまっているのでは
ないか?とか自信がなく、添削句をあげるのに
時間がかかり過ぎて、はっきり言って
苦手でした。
そんな事を言ってたら道場の意味ないやんと
怒らそうですが(笑)
でもほんとにこちらは好きなので
皆さんと切磋琢磨できるよう
添削やしっかりと句を鑑賞する事に
特化して
勉強し直してきます。
それが自分の次のステップの信じてますので
いづれまた戻ってきます。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ゴーグルを無くし彷徨う夫婦かな

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

車道の手袋あれはおれのじゃなかろうか

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

メモしつつ汗も楽しや旅仕度

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『狛犬の古本市よ夕涼み』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ