俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

終電に傘だけ残る霜夜かな

作者 いくたドロップ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

誰かが朝の傘を忘れたんだと思う

最新の添削

「終電に傘だけ残る霜夜かな」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

句材は良いと思います。
「だけ」の散文・説明が勿体ないですね。
なおじい様の言う通りで、「傘残る」と言うだけで「傘だけ残っている風景」が出ますね。

・終電に傘残したる霜夜かな

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「終電に傘だけ残る霜夜かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句、いいですね。映像はばっちり見えますし、季語の霜夜の侘しい感じがぐーっと湧いてきます。佳句ですー😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「終電に傘だけ残る霜夜かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いくたドロップ様、いつもお世話になってます。

御句拝読しました。いい句です。光景が浮かんできてしみじみしますよ。
ただ、その後でちょっと考えました。「傘だけ残る」とありますが、「傘残る」でいいのではないかと。
(A)
・終電に傘残りをる霜夜かな

と思いましたが、終電と霜夜が重なるように思い、
(B)
・終着駅傘の残るる霜夜かな
・終点や傘残りをる霜の夜

の二つを考えました。しかし句意から離れてしまっていると反省。
提案句としては(A)を置かせていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

セツナイネ信濃に駆け足の冬が来る

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

ひこばえや出産時刻は明け方

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

渡る鳥入国審査いらぬ旅

作者名 いなだはまち 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『終電に傘だけ残る霜夜かな』 作者: いくたドロップ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ