俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

タクシーの行灯並ぶ五月闇

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

N俳ボツ句
コロナ渦
誰も歩いていない真夜中
タクシーだけが並んでいる光景です。
よろしくお願いします。

最新の添削

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 つちや郷里

葉月庵郁斗さんこんにちは。
蜘蛛の句へのコメントありがとうございます。
水曜佳作、なんとかいけました。お互いに精進していきましょう。

御句
私はたまに夜の駅前に行くことがあるのですが、誰も乗る人がいないタクシーが並んでいる光景をよく目にします。
タクシーの行灯ってなんだ?と思いましたが、車の上に乗っているやつのことを言うんですね。

行灯をやめて場所を限定するのもアリだと思います。
例えば上記の駅前なんてどうでしょう。
・『タクシーの並ぶ五月闇の駅前』
字余りですが、少し情景が足されたかと思います。

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!いくじいさん、あんどん知りませんでした!あの上のライトのことなんですね!
だとすると、行灯を使いたくなりますね!失礼しました!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
御句
景色が見えますね。
ただ五月闇の季語が近いかな?
でも、お題が五月闇でしたからね。
他の季語を斡旋してみてはどうかな?
虎が雨はどうかな?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
再訪です。
やで切った方が良いですね。
ありがとうございます。
また、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃お世話になります。
感想、添削ではないのですが。
今回のn俳、かなり力いれたつもりでした。
(あるいは、駄句の多作だったかも)
4つのお題のうち、ひとつは佳作にはいるのでは、と。
厳しいですね。
葉月さま、は先月のってましたね。すごいと思いました。
なんか、愚痴になってしまいました。
今後とも宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。

例のスパイスです。
行灯に花と、スパイスを添えるのはいかがでしようか。
「五月闇花の行灯のタクシー」

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句気になったのは2点。
まずは、タクシーの灯りを行灯と言うかどうか。見立てなのか、の迷いでした。
二つ目は「並ぶ」が描写としては緩めというところです。動詞の選択で「並ぶ」を選ぶときは、他に描写はないか?と問いかけるようにしています。

タクシーの灯りちりぢり五月闇

並ぶ、じゃないといけないなあという時もあります。
天をとったビシエドさんの
二十二に空蝉並ぶ夜の砂場

これは、並んでるはずのない空蝉が並んでるということを示して、昼の出来事を想像させる力がある、並ぶ、です。

2点気になった点でした!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。
これは十分に五月闇とはこういうことですと考えさせてくれる句だと思いました。大阪が舞台のブラックレインという映画を思い出しました。
このままいただきます。

これがボツになるとは、あらためてN俳のレベルの高さを感じました。

そのN俳に毎回載っているメンバーがいます!悔しい!(笑)
う〜、いつか追いつくぞ〜

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

花は季語ですね。すぐ気がつかないのが恥ずかしい限りです。
花は実際に咲く花で、美しいだけを表すのであれば華の方が正しいですね。季語にも当たらないと思います。

すみません。色々勉強させてもらいました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
沙羅の花のコメントありがとうございます。
句会の先生が〇でした。自分のことを含めて詠んでみました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「タクシーの行灯並ぶ五月闇」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
職場のコメントありがとうございます。
鬼の居ぬ間の洗濯が頭にありました。
来ぬの方が分かりやすい。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

登山馬乾ききる骸を踏んで

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

玉砂利は巾着の奥七五三

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

菊日和こころの妻と睦まじく

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『タクシーの行灯並ぶ五月闇』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ