俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

軽鴨の尻の滑降五メートル

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今朝の公園で見た風景
器用なものです。

最新の添削

「軽鴨の尻の滑降五メートル」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、いつもありがとうございます。
豆腐屋のラッパについてコメントしようと…遅くなってしまいました😓
懐かしかったです!佐渡に転勤でいた時に、2日に一度位だったでしょうか?社宅の前の坂にお爺さんがリヤカーで、ラッパを吹きながら売りに来ました、
ボールを持って買いに行きました、大きな豆腐でした。
子供が小さくスーパーが近くになかったので重宝しましたよ!
一応都会育ち😅なので珍しかったです、もう40年位前になります!
御句ですが、軽鴨が斜面をお尻で滑るんですか?可愛いですね~😄
※コメント欄に、正岡子規の俳句の紹介がありましたが…「鶏頭」の間違いですよね?お気づきかと思いますが…余計な事でした<(_ _)>
また、よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「軽鴨の尻の滑降五メートル」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡さんへ
こんにちは。
いやあ、いい過ぎでもなく本当に暑かったですよ、それに蒸し暑いし。
うちの犬は、散歩の途中でもヘソ天で寝る癖があります。(笑)
でも俳句では、佐渡さんの提案句くらいにした方がいいかもですね。
有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「軽鴨の尻の滑降五メートル」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
下五の五メートルとしたところが
リアリティーがあり面白いておもいました。
どこからどう滑降したかはわかりませんが
腹這いでなく(これはペンギンか(笑))尻が
可愛いですね
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「軽鴨の尻の滑降五メートル」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

おはようございます
雷句コメントありがとうございました。
感じ様がおっしゃるとおり
今鳴っている雷といつかは未来の事を言っているのは事実ですね。
私がいつかを入れた理由は
雷が鳴る度にいつか連れていかれるんではないかという未来への不安への表れですね。
私は何か目標がないと何もできない人なので
評価を目標にはしてますが皆さまから
良い句だと言われる句を作れるように
頑張りたいですね。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「軽鴨の尻の滑降五メートル」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。数字の俳句の事例を参考までに。

雛頭の十二四五本もありぬべし
正岡子規
月の友三人を追ふ一人かな
高濱虚子

岸本尚毅の俳句レッスンに取り上げています。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

北半球行く秋ISSの窓に

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

爪に入る二ミリ刻みの鷹の爪

作者名 未知夫 回答数 : 2

投稿日時:

白葱の葉つぱ顔出すレジ袋

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『軽鴨の尻の滑降五メートル』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ