俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

登園の初バス蝶はついてゆく

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。
私としてはこちらの方が気に入っていたのですが、最近は挑戦かな〜と思う句の方が
取って頂いているようです。
よろしくお願い致します。

最新の添削

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 なおじい

コウさん、こんにちは。お久しぶりです。いつぞやは温かいお言葉を有難うございました。
生活の句も拝見しました。ぺらぺらが面白いですね、英会話のおしゃべりみたいで!

掲句もまなざしに優しさが出てますね。好きな句です。

ただ、私は「初バス」が、1日に何本かあるうちの一番最初に出る便だと思ってしまいました。少し考えれば、園の送迎バスがそんなに何本も出るわけないですね、シャトルバスではないし。失礼しました。
また、蝶々もバスについていくのはしんどかろうと、ちょっとこのように考えました。

・初登園バスに蝶々のとまりをり

また今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
佳作おめでとうございます。
「ぺらぺら」が掛詞っぽいですけど意外性にはドキリとします。

お気に入りと掲載が違うのはよくあることですねー。
そもそもお気に入り句のどこが気に入っていたのか、感覚ではなく理屈で文字化してみると、意外な欠点が見えてくるかも・・

御句「登園の初バス」ということで「初バス」が季語以外の主役に立っています。
ここで「初バス」??となりました。
作者の本当の感慨は「初登園」なのではないかと思いました。先にコメントしている佐渡様もそう受け取ってますね。

季語も主役にしつつ。

・蝶ついてゆくよ初登園のバス

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

コウさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
提案句です。
語順を変えて母親の目線でどうかな?
・春の蝶バスを目の追ふ初登園
初めての登園は子供も親もドキドキかな?
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。佳作の句「ペラペラの蝶」の表現がいいですね!蝶のお喋りというベタな着地を工夫できればすぐに人選になりそうな。
本区は、「蝶がバスについて行くか?」というリアリティの無さがひっかかりました。もしかしたら蝶はついて行ってるのかなぁと読者に委ねるほうが得な気がします。

登園の初バス蝶もまた去りぬ

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

コウさま
はじめまして、めいしゅうと言います。この道場へは5月からの新参者です。
御句、幼稚園に初めて登園する朝の風景が目に浮かぶ素敵な句ですね。黄色い(たぶん)園のバスに乗るのも初めてで嬉しさ半分、不安半分ですね。ママは一緒に乗らないの?と振向きながら乗る我が子。ママも蝶になって一緒に行くよ。
提案句です。
初登園蝶も乗りたや朝のバス
上5が6音ですが・・・
うまくありませんがよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「登園の初バス蝶はついてゆく」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「登園の初バス」という表現に少し違和感があります。
初登園バスに蝶々ついてゆく
初登園紋白蝶のお供かな

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

かき氷こめかみ押さえもう一口

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

薄野を搔き分け辿る三角点

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

暗闇や涙一粒山桜

作者名 シゲ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『登園の初バス蝶はついてゆく』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ