俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

うつうつと妻のいねむり墜栗花雨

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

居眠りの多い妻
墜栗花雨「ついりあめ」梅雨の別称

最新の添削

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 負乗

佐渡さん、こんばんは🙂
お久しぶりです。
「墜栗花雨」が読めませんでしたが 、「ついりあめ」〜梅雨の別称、ということですか…。
「つ」音の連続が、心地良いと思いました。
俳人で言えば、富安風生のような柔らかさですかね…
流石ですね😉
墜栗花雨「ついりあめ」… 覚えて置きます😅

またの句を期待しております。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。いい句ですね。因果もなく、つ、り、の調べも心地よい。梅雨がいやな感じしないですね。このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡さん
こんにちは、めいしゅうです。西瓜の添削有難うございました。
季語使いをもっと勉強します。
御句、何回読み返しても <つ>と<り>が美しい調べに聞こえます。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡様
めいしゅうです。滑り台の添削有難うございました。
拙句本当は、滑ってくる我が子を下で待ち構えている母親の姿を表現したかったのですが、子供が順番を待つ光景になってしまっていました。(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

佐渡様
奥様、居眠りが多いのですね。失礼ですが、可愛らしい。墜栗花雨、知りませんでした。勉強になります。
それから添削ありがとうございます。友達の句は無季俳句で、こちらは季重なり。お恥ずかしい限りです。私の姉の慶應の漫研(漫画研究会)の友達の絵に、紫陽花に乗った可愛らしい女の子の、花を付けたかたつむりの漫画をヒントに作りました。もし宜しければ、これからも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
堕栗花雨の季語
これは使いこなせないと思っておりましたが
上五からのうつうつといねむり
げばげば様のおっしゃるとおり
気持ち良い言葉の響きですね。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

うつうつと居眠りの妻墜栗花雨

好みの問題かもしれませんがこちらの方が語感が良い気がします。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この句いいですね。良い理由は先にげば様から出てます。
あと全体を通して濁る音がないことも、この句にとっては良い理由だと思います!

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋思かな聳え立つよな大海老天

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

約束の布団買えずにうなだれる

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

冬眠る私も眠る熊の子も

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『うつうつと妻のいねむり墜栗花雨』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ