俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鳥の巣を今年も宿す大樹かな

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自然の中の大きな流れの中の小さな命みたいなものを詠んでみました
下五の「かな」が少し安易かなぁ、とは思いました
よろしくお願いします

最新の添削

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 山口雀昭

いるか様、初めて投稿させていただきます。 雀昭(じゃくしょう)と申します。

御句、詠ませていただきましたが、同じ樹に毎年巣をつくっている風景が目に焼き付きます。素敵な御句に感動いたしました。

今年も宿す大樹かな、いいですね。鳥と大樹のバランスが素晴らしいと思います。

ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いるか様
おかえりなさい😆✨🏠️
こちらもTLも更新されてなかったので
いかがされたのかな?と思っておりました。
御句の解釈間違っていたら、
ごめんなさい。
今年は新年の季語だったと思うのですが
それを差し引いても
鳥の巣、今年、最後に大樹の詠歎しているので
ひとつひとつが薄いと思いました。
一個人の感想です🙏
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
ごぶさたしています、元気していましたか?TLの更新もなくて体調面心配していました。

御句。できている句だと思います。大樹メインの句だという意見もあるかと思いますが好きな句です。「今年も」ということに多少作為を感じますので、そこを詠みこむかは悩みますね。えでもそれが主眼のような気もするし。今年なしにして鳥の巣メインのパターンもあります。

大木の胎に抱かれて鳥の巣は

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。お久しぶりです。
俳句ポストの投句も止まっていたようなので、とうしてるかなと思ってました。

御句、句の主役は「大樹」になってますけれど、季語は季語として機能して「鳥の巣のある大樹」の映像はあると思います。
「今年も」の説明と、木が「宿す」という擬人(擬動物)化がそれぞれ少し気になります。鳥の巣が「宿る」の方がいいかなあ?

・鳥の巣の宿る大樹の○○○○○

ぐらいでどうでしょうね?

・鳥の巣の宿る大樹や奥伊吹

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
はじめまして。
花の宴の句を添削いただきまして、ありがとうございます。

ご指摘の通りです。
 最初は、「空青し」または「空青く」とするつもりだったのですが、気がついたら「青空に」で投稿してました。
 本人は、次第に高鳴っていく宴席の声が、空へと昇っていくような印象もあって、結果オーライだったかなとも思っています。

あなた様の句。
「鳥の巣」の季語としての印象が薄いように感じました。

チャレンジされた句なのですね。
私の手には負えない技巧ですから、コメントだけさせていただきました。

宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

はじめまして😊鈴屋いるかさん
「鳥の巣の鳥」の句にコメント添削ありがとうございます。“鳥の巣の鳥“はやはり無理がありました。提案頂いた句は、まさに私が言いたかった事でした。鳥は隠れているつもりだったのですが、ちょうど私とぱっちり目が合ったのでした。
ありがとうございます😊
まだまだ初心者ですが、私も御句を拝見させていただき考えてみました。
大きな木と小さな巣に視点を当ててみると
・鳥の巣にそっと相添ふ大樹かな
上手くコメント出来ずすみません。
またよろしくお願いします😊

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣を今年も宿す大樹かな」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

はじめまして😊鈴屋いるかさん
「鳥の巣の鳥」の句にコメント添削ありがとうございます。“鳥の巣の鳥“はやはり無理がありました。提案頂いた句は、まさに私が言いたかった事でした。鳥は隠れているつもりだったのですが、ちょうど私とぱっちり目が合ったのでした。
ありがとうございます😊
まだまだ初心者ですが、私も御句を拝見させていただき考えてみました。
大きな木と小さな巣に視点を当ててみると
・鳥の巣にそっと相添ふ大樹かな
上手くコメント出来ずすみません。
またよろしくお願いします😊

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夢さめて眠気眼にいわし雲

作者名 Syuna 回答数 : 3

投稿日時:

タコメータ右に振れたり希典忌

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

散る桜散らずあらなむ花びらよ

作者名 博充 回答数 : 8

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鳥の巣を今年も宿す大樹かな』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ