俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鳥の巣の鳥とばったり軒下で

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬の間、わが家の庭に来ていた鳥(四十雀)が
どうやら家の軒下に巣を作ったようです。
先日、その鳥の巣にとまっている鳥とばったり!!目まで合いました。
「あっ君たちここに住んでいたんだね。」
思わずそう叫びました(笑)
“鳥の巣の鳥“が説明臭いかな。と思っています。
思い切って
・鳥の巣や君たちここに住んでたの
でもいいのでしょうか😅😅😅‪

最新の添削

「鳥の巣の鳥とばったり軒下で」の批評

回答者 ちゃあき

花野ぷりんさん、初めまして。
以前この道場で僕も似たような句を出したことを思い出しました。
「鳥の巣の鳥」はそのままで良いと思いますが、後半は推敲の余地がありそうです。
こんなのを考えてみました。参考になれば幸いです。
・鳥 の 巣 の 鳥 と 目 の 合 ふ 昼 さ が り
よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鳥の巣の鳥とばったり軒下で」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

春野ぷりん さん、はじめまして

初学者ですのでコメント程度で受け取ってもらえればと思います
「鳥の巣の鳥」の話は確かに少し冗長かもと感じました
傍題に「巣鳥」とかもありますので
「軒下で」「ばったり」も「で」辺りが散文的かなぁ、とかんじましたので、目が合ったエピソードを取り出してみました
 巣隠れす鳥とぱっちり目が合いぬ

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「鳥の巣の鳥とばったり軒下で」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

説明的なのを脱出するのに、自分の行為を句の中で主張しない、というのはありますよ。何を言っているかわからないかもしれませんが。

提案句は「の」で畳み掛ける句になってしまいました。

・軒下の鳥の巣の鳥の目に我

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

カフカ魅すお城を照らす名月や

作者名 森田拓也 回答数 : 5

投稿日時:

冬茜染まりし波に肩寄せる

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

岩盤の河鵜が魚をくわえ過ぐ

作者名 岩﨑治夫 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鳥の巣の鳥とばったり軒下で』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ