俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コッフェルに沸く豚汁や流れ星

作者 伊勢史朗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「沸く」ではなく「煮る」でも良かったかなぁ。

最新の添削

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 エイジちゃん

こんばんは。
はじめまして。エイジちゃんです。
あなた様の句を初めて読んだ印象は、コッフェルでちゃちゃっと作った豚汁は果たして美味いだろうか、グループ登山ならまだしも一人登山だとしたら、豚汁など調理しながら流れ星を見ている余裕はあるだろうか。
要するに、季語「流れ星」よりも「豚汁」のことがすごく気になってしまいました。
わたしの個人的で勝手な印象で、すみません。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

どんと句コメントありがとうございました
確かにおっしゃるとおりですね。
映像がない心情句は入選は厳しいです
またよろしくお願いします。
御健吟のお言葉、
なかなかおっしゃる方が少ないので
好きです。
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。キャンプですかね?ひとりキャンプのようにおもいました。
煮るよりは沸くの方が私は好みです。
豚汁は煮るものですから。
コッヘルの中をたぎる熱さと空の静けさがより際立ち、コッヘルの沸く音だけが聞こえます。やはりソロキャンプなんだろうなあ。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

はじめまして、凡空と申します。以後よろしくお願いします。
さて、御句、感想のみとなります。
「コッフェル」=登山、あるいは、一人=孤独
「豚汁」=温もり
「流れ星」=夜、すなわち、孤独
以上より、
「孤独」「温もり」「孤独」なる構成、巧みであると。
しかし、その「温もり」の正体、「かつて生きてた生きもの」
流星とは、かつて「生きもの」であったものの「魂」ではないかと。
人間は「生きる」ために「生きもの」を屠らねばならない。これ、すなわち、人間の性。
しかして、その「生きもの」もかつて、「生きもの」を屠らねばならなかった。
屠ることの循環。避けられぬ循環。
初心者ながら、ここは「煮る」がよろしいかと。
以後ご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

伊勢史朗さん!おはようございます。
立春のコメントありがとうございます。
勉強になりました。
老舗は使いがちです。気を付けます。
御句
私は沸くの方が流れ星の季語と合うかなと思います。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

流れ星は秋の季語ですね。
それはまあ良いとして、取り合わせの意味は豚汁を沸かしてたら、たまたま流れ星が
見えたと、心情的なことよりも二つの情景が重なった意味と推察します。

取り合わせの手法をまだ良く理解していませんので勉強したいと思います。

ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

伊勢史朗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
初午のコメントありがとうございます。
篤くはシク活用でした。中七が8音になりますね。もともと俳句としてもお粗末でした。
出直しします。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

伊勢史朗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
花ミモザコメントありがとうございます。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

伊勢さん、こんにちは。いつもお世話になっております。
らうめんへのコメントありがとうございました。確かに俳句としては
鰮卯や秋刀魚の握りでも良いとも思いますが、ラヲタからしたら旬魚の
ラーメンに合わせるにはこれらの魚は癖が強すぎます。
平目あたりは美味しいと思いますが、季節感は鰆が上と思います。
対抗は眼張ですね。季節感もあるし白身で癖も少ない。
・らうめんに付きし眼張の握りかな
やっぱり眼張はサイズ的にちっちゃいからやぁ~めたっと(笑)。
ただの食リポになってしまいました。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「コッフェルに沸く豚汁や流れ星」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

伊勢さん、再訪です。
御句、コッフェルが分からなくて調べてしまいました。
コッフェルはどのくらいの割合で通じるのかな?。
あまり通じないようならば避けた方が良いとも思いましたが、
皆さんに通じるならば、無知な私が悪いだけ、スルーして下さい。
さて、『湧く』or『煮る』。私は『湧く』が良いと思いました。
ぶくぶくと湧いている景が強く見える分、煮るよりも良いかと・・・。
よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

登るほど霧は晴れるや富士登山

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

びしよぬれになりても歩く登山帽

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

菜の花や自転車ひいて無頓着

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コッフェルに沸く豚汁や流れ星』 作者: 伊勢史朗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ