俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春立つや色を纏ひて風の舞ふ

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

立春の句に凡人ワードを詰め込んでみたら季語「風光る」の説明っぽくなりました。
動詞がいっぱい。

節分の翌日なので立春となりました。世の中季語だらけ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

イサクさん。ありがとうございます。
これはもう、宣伝ですね。
みんなもみてみて!という。
こんな、私のくだらない俳句風宣伝に、批評いただき、なんと行って、お礼を言えばいいのかわかりません。
かこさんもそうですが、大御所は、心が広い、尊いですね。
私のシネマ祭りは、このへんで。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

イサクさん!おはようございます。
遅日のコメントありがとうございます。
確かに焦がした。洗う、説明的でした。勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
立春のうちに何か詠まないと、と焦ってる内に酔いが回ってへんてこな句になってしまいました。
ご指摘の通りです。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

どんと句コメントありがとうございました
凡人ワードがわかってない凡人以下の郁爺改めて郁斗です(笑)
俳ポの
拙句
思い出したくない昔から
死に際はどうなんだろうと詠みました。
取り合わせというより
中七が説明ですね。
勉強になります。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

イサクさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
たしかに映像がなかったですね。
添削は勉強になります。
これからもよろしくお願いし

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

イサクさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
花ミモザコメントありがとうございます。
映像、映像ですね。
添削参考になります。
取り合わせ映像をもっと意識します。
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

イサクさん。
言い訳させて下さい。
けっして、見下してなんて、いません。
もう、やめて。同じこといいたくない。もう、しんどいよ。
の苦笑いです。
あざ笑うなんて、そんな。
でも、そう、とられたのなら、私の力不足です。
真摯に受け止めます。
意見、聞かせて頂いて、よかったです。
ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

イサク様

いつもご指導有難うございます。
梅の句の「咲きにけり」にも分かりやすい説明
ありがとうございました。
疑問が解けてスッキリしました。
お忙しいところ
駆けつけて下さったことにも
感謝しています。

また、どうぞよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

イサクさん。再訪です。
恥を、しのんで告白します。
私は身体障害者です。
いつも、ペンギンのようなあるき方で、バカにされるのは、私のほうです。だから、バカにされる気持ち知っています。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

三寒四温の句の添削ありがとうございます。
三寒四温の名句を参考に詠みました。
褒めていただきとても励みになります!
投稿は検討してみようと思いますが、まだまだ勉強中の身ですので…。もう少し実力が付いたらとも思っています。

御句の感想です。
とても勉強になる句です。
まるで自分の詠んだ句のようだとも思いました。
動詞は一つと心掛けていますが、いまだに二つ入れてしまいます。先輩方にご指摘を受けることにより励みになっています。
「舞ふ」「纏う」は凡人ワードなのですね。ノートにメモします。
勉強になります。
いつも詳しい解説をありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

近所にはこどもいなくてこどもの日

作者名 イサク 回答数 : 15

投稿日時:

ティファニーは今は昔のクリスマス

作者名 コウ 回答数 : 6

投稿日時:

孑孑のくねりくねりと溜水

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春立つや色を纏ひて風の舞ふ』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ