俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

テチテチと歩く姿は寒雀

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ、足が完全ではない。歩く間隔は、小さく、まるで寒
雀のようだ。

実際にそこには、寒雀は、いないので、それが、句として、成立するか、悩む。

最新の添削

「テチテチと歩く姿は寒雀」の批評

回答者 かこ

おはよう御座います😄
寒雀にはあまり「前進」的イメージがないと思うので、季語を変えてごめんなさい。

取り戻す歩みテチテチ春隣

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「テチテチと歩く姿は寒雀」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

森本可南さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
お怪我の具合はいかがですか?
提案句です。
・リハビリの足のよちよち春近し
寒すずめは近いですね。早く良くなるよう春近しにしました。
リハビリ頑張ってください
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「テチテチと歩く姿は寒雀」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

森本さん、こんにちは。いつもお世話になっております。
コメントに書かれている通り、そこに雀が居ないのは季語がない、あるいは極めて
弱いように思います。私は目の前にない季語に例えるのは避けるようにしています。
ついでに「テチテチ」ですが「てちてち」の方がかわいい感じがすると思います。
前回の「モフモフ」も「もふもふ」の方が暖かそうに思いますし、俳句らしいと
思いました。
まぁ初心者の感想なので、おかしかったらごめんなさい。
間違っていたら、どちら様かが修正してくれることと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「テチテチと歩く姿は寒雀」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

すみません。
たびたび訪れ気を悪くなさらないでください。
御句を読み「取り合わせ」の手法について是非ご理解頂きたいと、余計なおせっかいですが。

取り合わせとは、次の二つの部分で構成される俳句です。
①:テーマとなる季語は一つ。
②:季語と「結び付かない」言いまわしで表現しながら、「深読みしていくと意味がつながってくる」もう一つの部分。

御社句において①の季語は寒雀、②がその他のチチチチと歩く姿、姿をやめでつたい歩きにしますか。

結局、
「チチチチとつたい歩きや寒雀」

如何でしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

散り急ぐ枝垂れ桜や母逝って

作者名 谷口智子 回答数 : 3

投稿日時:

かぶら切りまな板の上昼の月

作者名 土屋 羊子 回答数 : 4

投稿日時:

雀の子誰と見紛い囲み寄る

作者名 宮本宏之 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『テチテチと歩く姿は寒雀』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ